2008年07月31日

東京デビュー 道産子娘、ナイナイづくしの上京のほほん日記 いしざわあい

彼氏なし!お金なし!コネなし!経験なし!常識なし!根性な
し!センスなし!羞恥心なし!携帯もメールも普及してなかった頃のハナシ。
18歳ではじめての上京、テレビもベットもトイレもない6畳の部屋で始めた東京暮らし、そして就職...そんな彼女の社会人生活を描いたドタバタ&しんみりコミックエッセイ。
これから社会人になるあなた、地方から上京して東京で暮らし始めるあなた、このエッセイに描いていること以上にたくさんの衝撃と感動に出会うはず!!そんな風に、この本を読んでもらえるととても嬉しいです!

藻岩山の夜景のイラストに、萌ー。
しかしページをめくると、そこには雪国の日常が。
ウソンコドラマと違って、在住本人の話なので、マジリアルっす。
雪の降る夜は、音が消える。
そうっ!!(^o^)

しかし、東京到着からが、ありえねー。

会社に到着したら、武道館に集合。入社式!
??事前に聞いてないの…?!

そして、地下鉄で寝る?!→入社式に遅刻!!
ありえない!!

っていうか、会社に直接行くのに、空港でたくさんのお土産を買うのがありえない!
ま、私なら、時間にどんなに余裕があっても、前の日から行ってるし。

ってか、地下鉄降りて急いでるのに、写真撮るのもありえない!!!


「貯蓄なし、給料使い方に計画ナシ」
こんなの駄目。ありえない。

「イメチェンでムナシ」
銀座の大きい出版社に就職して…化粧もパーマもカットもなしって…。

「部屋の足の踏み場ナシ?」
これは今の私…?


大きく共感できたのは、電話の恐怖。
私もいまだに、嫌。
早口だし、未知の言葉だから聞き取れない。

気になったのは、飼っちゃう猫「ぷう」
家へ着いたら豹変しますが(話してるし!!(^o^) )、実際はどうなんでしょ?

「味わう舌なし」
フランス料理のランチ。2800円でこのボリューム…。
私もやだ…(。>0<。) 余白の美って(^o^)

「オトコを見る目ナシ」
スーツを着ると3割増。
その通り!!!私も好きだ!!
スーツ美を語った1ページに、私もうっとり。
特に
ダブルカフスのシャツに光る、ゴツゴツしたシルバーの時計

…ウヒャ〜〜!!!(^o^)


東京デビュー。-道産子娘、ナイナイづくしの上京のほほん日記
ラベル:就職 上京 北海道
posted by 北海道人美和 at 22:32| Comment(0) | 作家別 あ行>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

バッテリー 4 あさのあつこ

「戸村の声がかすれて、低くなる。『永倉、おまえ、やめるか?』身体が震えた。ずっと考えていたことだった…」強豪校・横手との練習試合で打ちのめされ、敗れた巧。キャッチャーとして球を捕り切れなかった豪は、部活でも巧を避け続ける。監督の戸村はバッテリーの苦悩を思い決断を告げる。キャッチャーを吉貞に―と。同じ頃、中途半端に終わった試合の再開を申し入れるため、横手の天才スラッガー門脇と五番の瑞垣が新田に現れるが!?

※注意です。(^o^)
この本は、読む場所に気をつけてください。
渋い顔になって、ニマニマして…。
変態だと思われる可能性が…(^o^)


勝手に始まった練習試合。
さあ、はじまるぞ!どうなる?と思って、開いたら

…季節が変わってる…

なんだ、この重く暗い空気は…。


そして試合の経過が、わかるんだけど…。
ライバル角脇秀吾の幼なじみで、5番の瑞垣俊二。
こ…こいつ…こういう方が怖い…。
門脇のわかりやすい性格より。

海音寺、野々村同様、味方にすると心強いけど、敵にはしたくないタイプだな。
巧が一生忘れない男だし。


それなのに、こーんな雰囲気なのに、吉貞が登場すると、一転お笑いになって、ニヤニヤ笑いが止まんない。
乗ってるわけじゃないのに、クールな巧が加わると、漫才か!って感じのかけあいになっちゃってるし。
なんだか、くだらないことでよく笑う
That's 中学生!って感じ。


豪の迷いと悩みだらけみたいな巻だったから、最後の三角ベースと食事の楽しいこと…。
(最初は嫌だったけど、豪のお母さんも良い人だ!ま、それ言ったら、オトムライもすごいけど)
なんか良いね、やっぱり。
スポーツを通しての、友情って…。

それにしても、吉貞&瑞垣。ベラベラペラペラ!
芸名(勝手に)イガグリクリノスケ&ヒョータン
最強ですね!
笑いがおさまりません!(^o^)
変なバラエティー見るくらいなら、この本読んだほうが、笑えるかも。

こりゃMANZAIって小説が書けるよ、と納得。

それにしても、青波は天然…。
おじちゃんって…(^o^)

バッテリー〈4〉 (教育画劇の創作文学)
あさの あつこ 佐藤 真紀子
教育画劇
売り上げランキング: 140058
おすすめ度の平均: 4.0
5 このシリーズの中では最高です
4 文庫化するまで待つか、悩んでます?
3 この落差は何?
4 こんな中学生、いいよ!!
5 瑞垣氏の発言にクラクラの4巻!


文庫↓
なんと
三歳の巧を描いた文庫だけの書き下ろし短編「空を仰いで」収録。

何で、そんなことするかなー(`へ´メ)
両方買えっていうのかね…。
バッテリー〈4〉 (角川文庫)
ラベル:野球 漫才
posted by 北海道人美和 at 00:07| Comment(0) | 作家別 あ行>あさのあつこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

ドラゴンラージャ 10友情 11真実 12飛翔 イ・ヨンド

ついに親子の再会をはたしたエポーニンとハスラー。
つかのまの幸福をかみしめるハスラーだが、ネクソンと手を組む反逆者である以上、その心境は複雑だった。
いくら改心を要求しても、ハスラーの思いはゆるがない。
理由をたずねると、ハスラーは静かに語りだした。
「すべては“八つ星”と、ルトエリノの“魔法の秋”からはじまった」。
300年の時空をこえた愛憎劇!そのときフチは、大魔術師になる。

クラドメッサのもとへ向かう前夜、突然シオネが現れレニを連れ去ろうとした。
フチは仲間を呼ぶが、シオネが攻撃をしかけてきて絶体絶命。
現れる巨大な影…。

実は、2007年最後の本は、ドラゴンラージャ12巻でした。
完結しました。

韓流とかなんとかではなく、すごく良かったです。
実は、今でも思い出すと感動の涙が。

とにかく12巻は、素晴らしかった。
今まで読み続けて、大正解!


キルシオン…フチの王
鷹アシャスの使いの場面なんて、絵になるわー。
映画で言うなら、見せ場よね。

魔法剣プリムブレードは元気でしょうか?
何話してるのかな?

歴史書に伝わる、カールとサンソン。
こんな理由があったからなのですね、納得。

クリムゾンドラゴンとの対面ですが、誰もが考えなかったような事になります。
その後に続くことも、劇的で映画化して〜。


全ての事件は終わり(?)、それぞれ…。
この寂しい感じは、ロード・オブ・ザ・リングと同じ。

でも、色々な種族からなる仲間が、いつまでも一緒に仲良く暮らしましたっていうのも、不健康で不自然よねー。

よく考えたら、サンソンとカールとフチは、確実に定期的に会えるのよね。
あとは、ネリアとウンチャイ…。
エルフのイルリルと、ドワーフのエクセルハンドは除いて、探検(^o^) 修行を続けるジェレイント、アフナイデル

帰っておいで、仲間の元に


サンソンの彼女は?と思ったら、もしかしてドラゴンが言った…あの恥ずかしい…(^o^)
でも、プレゼント買ってたよー?


10巻の感想…

ウンチャイ×ネリア×雷が、良い感じです。
雷、Good job!(^o^)

そして、ウンチャイからフチへ。
無骨だけど、心がこもってて、温かい友情の品。
涙がじわっ。
ウンチャイ、好き!!

そして、失踪騒ぎだもん。

拘束されたくはないけど、

「拘束する。
その代わりに、自分にもどんな事でも要求できる」


って言い切ってくれる人は、欲しいものである(^o^)

ちなみに、私は
拘束したいし、要求するけど、
されたくはない…(^o^)


ドラゴンラージャ〈10〉友情 ドラゴンラージャ (11) ドラゴンラージャ 12 (12)
posted by 北海道人美和 at 00:32| Comment(0) | 作家別 あ行>イ・ヨンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

流れ行く者 守り人短編集 上橋菜穂子

王の奸計により父を殺された少女バルサと暗殺者の魔の手から親友の娘バルサを救ったがゆえに反逆者の汚名を着ることになったジグロ。ふたりは故国を捨て酒場や隊商の用心棒をしながら執拗な追ってをかわし流れあるく。その時々にであった人々もまたそれぞれに過去を持つ流れ行く者たちであった。番外編にあたる守り人短編集。

4月発行の本を、こんなに早く読めるとは…感激!(^o^)
(図書館)

短編集で、子供の頃のバルサとタンダが…。

・浮き籾
オンザ=ひげのおんちゃんが、かわいそう(。>0<。)
呪いとか、たたりとか…。
結局、呪いだ、たたりだって、こんなものなのかもね。

タンダのお母さんの、脛当てにグッ。
祖父も、ほめてくれたし…。

でも、飾り帯っていったい…。
ただ単に行きづらくてって事?

やっと買えて持ってきたんだろうけど(だからボロボロガリガリで死んだ?)、おばあちゃんがもらっても…ねー…。


・ラフラ(賭事師)
長い年月ススット(サイコロとばく)をしていた氏族長ターカヌとラフラのアズノ。

最後の勝負での贈り物に、涙(。>0<。)
本当に、そこまで考えてくれるなんてねぇ〜。
銀貨って、どれ位の価値なんだろう…。


・流れ行く者
まず、バルサー、医術師にだまされんなぁー。
現代にもある、典型的な詐欺じゃないのか〜?

病の後、トッツアル(酒)の隊商の護衛師になるんだけど、あの、くそ隊商頭〜〜〜!!!(`へ´メ)
(安全な場所で、キャンキャン吠えてる飼い犬のようだ)
あえて言わせてもらえれば、こいつがいなければ、スマルも…と思うよ。

ジグロの指先の震えが、映画みたい!
そして、悲鳴をあげているバルサを、必死に抱きしめる姿にも。
誰か、映画化!!!(^o^)


・寒のふるまい
素敵!な習慣!
そして、帰ってきました!

流れ行く者―守り人短編集 (偕成社ワンダーランド 36) (偕成社ワンダーランド 36)
上橋 菜穂子
偕成社
売り上げランキング: 4972
おすすめ度の平均: 5.0
5 バルサの子ども時代に触れられます。
5 1ページめくるともう物語の中に引き込まれてしまいます。
5 圧倒的な描写力!!
4 少年少女時代
5 幼い頃の物語
ラベル:守り人 短編
posted by 北海道人美和 at 23:57| Comment(0) | 作家別 あ行>上橋菜穂子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

VS(証し) 矢口敦子

かつて売買されたひとつの卵子が、16年後、殺人鬼に成長していた。
凄惨な現場に残された「VS」の文字に秘められた謎とは。

新聞に載っていたあらすじを読んで、文庫「証し」を図書館に探しに行きました。
ない(。>0<。)
仕方ないから(^o^) 、借りた本がこれ。

中を見て、あらすじを読んで ?!?!
新聞で見た、証しと同じなんですけど…?

内容、少し変わってるのかな?


すごく、期待してました。
だって、新聞には(ま、公告だけど(^o^) )

「償い」の著者が世に問う衝撃作。
彼の魂の叫び
「親子の絆」とは、「生命」とはを問う、感動の長篇ミステリ。


ですよ。

はぁ〜〜〜!!!!!?????(`へ´メ)って感じです。

確かに、短篇ではない。
VSの暗号の意味はともかく、動機は…友達の話でわかっちゃうし…。(斜め読みしてたのにね)

犯人の少年の気持ちが、さっぱりわからん!
色々重なったのかもしれません。
それでも、4人殺す?子供2人も!あの理由で。
(男の子だからなのかなー?)
あのバカ親父を…ならわかります。
(1番いい殺害方法は、生き埋めなんだけどねー)
隣にいたんだから、騒がれて母も…もわかります。
でもなんで兄弟も…?
なにより、なぜ弟を…?

暗号も、哲学か?って位、私には何のことやら…。
感動もしないし、解けて アアーって感じです。


・生み育ての母
よくわからない。本人もわかってないみたいだし。
真相を母にだけでも打ち明けておくべきだったとは思うけど、もともとの関係が読んでても良好だったわけではないから、仕方ないのかもね…。

・遺伝子上の母
あえて言おう。
こいつが、全ての元凶で、どうしようもないと。

まず、子供の可能性に気づき、空想で
おえ〜〜〜!!!

子供を何だと思ってるんでしょうね、ペットか!アホ!

ま、あんたがあほな考えで探さなければ、7人の人間が死ななかったのかもしれないね。
ある意味、真の連続殺人犯だ!

ちなみに、もし私がこの立場になったなら、遺伝子の母の所へ行きますよ(^o^)
そして産みの母に、せっせとお金を送ります。
&自分も、たくさん使います。使わせてもらいます!
それが、条件。
言う事は、なるべく聞きます。ペットと同じなんだから。
お金のためだし。

もちろん、お金無くなったら、自分が成功したら、
「はい、さようなら」
ですね(^o^)

あと、唐突に出てきた登場人物。
ありゃなんでしょう?
背景も何もなく、急に出てきて、急に話。
最後まで、は?あんた誰??勝手に話すな!って感じでした。
重要な役なんですけどね(^o^)


ああ〜、時間損した!

VS

証し (幻冬舎文庫 や 10-2)
矢口 敦子
幻冬舎
売り上げランキング: 78944
おすすめ度の平均: 2.0
3 どんでん返しと言うのか…
1 つらかった
1 主人公が。。。
1 ドラマティック劇場…ただし、作者の脳内だけ
1 荒唐無稽にも程がある。
posted by 北海道人美和 at 23:13| Comment(0) | 作家別 や行>矢口敦子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

テメレア戦記 1 気高き王家の翼 ナオミ・ノヴィク

時は19世紀初頭、ナポレオン戦争のさなか。当時、空中戦にはドラゴンが使われていた。
主人公「テメレア」は、世界でも数頭しか存在しない、皇族のみが騎乗を許される希少種のドラゴン。
孵化寸前、フランスの軍艦に卵として保存されていたところを、英国の軍艦リライアント号の襲撃にあい、船もろとも捕虜となり洋上で生まれた。
そして孵化に立ち会ったリライアント号の艦長、ウィル・ローレンスと心を交わし、生涯苦楽を共にするパートナーとなる。
テメレアとローレンスには、トラファルガーの戦いへの参戦を目前にした英陸軍ドラゴン戦隊の猛特訓という試練が待ちかまえていた。
一方、ナポレオンは中国皇帝から贈られた貴重な卵を奪われたことに誇りを傷つけられ、ふたりを執念深くつけ狙うのだが・・・・・・。
史実をベースに、海を越え大陸をまたぐドラゴンとその騎士の大活躍を描いた、夢あふれる壮大な歴史ファンタジー・シリーズ第1巻!

ローカス賞、ジョン・キャンベル賞受賞!
ヒューゴー賞ノミネート!

ピーター・ジャクソン監督(「ロード・オブ・ザ・リング」)映画化決定!

この冬、最大の話題作
全世界を虜にした世紀のドラゴンが、ついに日本に舞い降りる!

スティーヴン・キング絶賛!!「とんでもなく面白い!」


スゴイ!スゴイ!!スゴーイ!!!
ものすごーく、面白い!!!大絶賛します!

表紙も見て!(一番下)ものすごく、素敵!(^o^)

ドラゴンを拾って育て、心を通わせるといったら、エラゴン始め、子供。
でも、この本では、なんと大の大人。
それも、もうすでに艦長という地位のある人。若いけど(^o^)
でもね、だからこそ、大人にとって、話がとっても読みやすいの。

でもね、なんといっても、この本の魅力は、テメレアはじめとするドラゴン!

なーんて、かわいいんでしょう。
特に一緒に訓練したひよっこ3頭は、かわいいね。
水浴びしたり、魚とりしたり。
大きさに違いはあれ、イメージ的には大きい鳥?(^o^)


それだけに、レヴィタスに…(。>0<。)
この、ランキンのくそやろうぅ〜〜〜〜〜(`へ´メ)
くそぉ〜〜〜、もっと賞賛の声を聞かせてあげたかったよーーー。

担い手もそうだけど、読者も思い入れが強くなるにつれ、傷つくとイタイ!!


最後のシーンの、舞踏会。
よっぱらい人間と、音楽を堪能するドラゴンたち。
そりゃ、ドラゴンに教えるために、熱も入るって(^o^)
きっと質問も、深いんだろうなー、なんて。

こういう交流で ケダモノ! (`へ´メ)とか言う人が減るといいな。


私が大事にする、タイトルと内容の一致。
………合格!!!(^o^)


あ、そういえば、テメレアの能力は、創竜伝では次男でしたっけ?

とにもかくにも、もう出版されてるなら、早く第2巻の日本語訳を早く!早く!

そして、テメレア。
日本にも、来て!
(いつの時代だろう?来て欲しくない時代もあったりして(^o^) )

しかし、戦争終わったら、ドラゴンどうするんだろう…。


[テメレア戦記] I 気高き王家の翼
ナオミ・ノヴィク
ヴィレッジブックス
売り上げランキング: 138488
おすすめ度の平均: 4.5
4 新しいシリーズの登場
5 読みたい本に逢えた
5 どっしりとファンタジーを楽しみたい人に、是非読んで欲しい
5 とてつもなく面白い
5 映画を待ってはいけません
posted by 北海道人美和 at 00:43| Comment(0) | 作家別 な行>ナオミ・ノヴィク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

ブランケット・キャッツ 重松清

馴染んだ毛布とともにレンタルされる猫たち。「いま」を生きる人の孤独と猫のしなやかさ。リストラされた父親が家族にささやかな夢として猫を借りてきた「我が家の夢のブランケット・キャット」など、直木賞作家が贈る7つの心温まる物語。asahi.com連載の単行本化。

これは…泣く(。>0<。) 号泣した。

売り物の猫を見るのがしのびなくて、ペットショップにもう何年も行っていない私。
猫を買うなんて…本物の猫好きなら、野良猫を救え!と思っている私。
だから尚更、レンタル・キャットなんて…と思って読み始めたけど…。

そうか、買う心構えもないのに、かわいいってだけとか子供の情操教育とかで買っちゃって、もう子猫じゃないから・引越しするからって捨てるバカよりは、よっぽど良いことなんだと…。

それに実際、住居環境で飼えない人はいるもんね。


「花粉症のブランケット・キャット」
子供がいない夫婦の、猫を飼うかお試しの三毛猫

最初の注意での、鳥の骨にグサッ!!!
もういたたまれなくなる。
多分あげちゃってたよ、私。(。>0<。)


「助手席に座るブランケット・キャット」
引退した黒猫と、ドライブ

何度か魔法が…。
こういうのがあったので、化け猫って言われるのか?!(^o^)

主人公には、何してんだよー!ですけど、気持ちはわかるような、わからないような…。
きっと会社は許してくれる?
本当に、またドライブできるといいね(。>0<。)


「尻尾のないブランケット・キャット」
マンクス

こんな親いらね!と思ってしまう私(^o^)
最初から、最悪だし。
とりあえず、店員に横柄な男は大嫌い!!!
そういえば、何かで見たアンケートでも、嫌いな男の条件の上位にあったっけ。
男性諸君、見てますよ!女性たちは、しっかりと。

で、今後、どうするんだろう…。


「身代わりのブランケット・キャット」
ブラウンクラシック・タビーのアメショーを、亡くなった猫が好きだったおばあちゃんの為に。

号泣
わかってるよ!ぼけてても引き取りたいでしょう!
でも、無理なんだって…。皆それぞれの人生があるんだから。
最初は上手くいったとしても、誰かが犠牲になれば、必ず家庭はどんどんギスギスと。

誰も責めないって!仕方がないことなんだから。
経験ある人、心ある人は、みんなそう言うよ!
批判する人は、経験のない、口先だけのバカだから。

って、登場人物に言いたいよ〜。

優しくて、弱い家族。
いいよ!冷たくて、強い家族より!


「嫌われ者のブランケット・キャット」
号泣が、続きます。
これは、きます!きますよ!!

ペット禁止で、偏屈おやじの大家がいる、好条件のアパートに住むフリーター。
彼女と彼女が拾った捨て猫と一緒に住みたいので、捨て猫とブランケットキャットを仲良くさせる為にレンタル。

大家さんと、ブランケットキャットの過去が…(。>0<。)

大家さん、ありがとう!!!
甘いだけじゃなくて、情けでもなく、これこそ本当の大人です!

いつか、ブランケットキャットに認められるんでしょうか?主人公。

大家さん、死んだらどうなるんだろう、アパートとか。


「旅に出たブランケット・キャット」
猫目線です。我輩は、猫である!ですな(^o^)
頭の良い、このタビーのアメショーって、身代わりの!
あの、人間に気持ちを察して、マグロを食べた…。

何のためにレンタルしに来たかわからない、バカ女。
これからどんな目にあうの?かわいそう…と思ったら、脱走!!!(^o^)
(確か飼える位の保証金を払ってるんじゃあ…ちと同情)

その辺にいたトラックの荷台に飛び乗ると、先客の家出兄妹が。

この体に脈々と流れるアメリカンショートヘアの血には、開拓の汗と涙がいまもちゃんと溶け込んでいる。

すごいの、この子。
怖くて、車から女の子が降りられないと、
タビーはわざと、荷台にしがみつくような格好で、足から地面に降りた。お手本を示した。

万が一途中で落っこちて、兄も受け止めきれなければ、すばやく妹と地面の間に入ろう。

下敷きになればいい。グシャッと体で押しつぶされても、いい。
少しでもクッションになって、衝撃をやわらげることができれば、ケガをしないですむ。
俺はだいじょうぶ。骨太、肉太のがっしりした体は、そのためにある。
もふもふしたボリューム豊かな毛は、そのためにある。
骨はじょうぶだ。
仔猫の頃から煮干をたっぷり食べてきたのは、今日の、いまの、この瞬間のためだったのだろう。

アメショーが大好きになってしまう、心意気!

荒野を歩く、幼い兄妹と一匹の猫。
くぅ〜〜。

かわいがってもらうだけでなく、ちゃんと役に立っている働き猫。
ワーキング・キャット。


ラストシーンも、かっこいい!!!
警察署に、ニャン!!!
西部劇か!(^o^)


是非映像化してほしいねー。
ラストシーンも、目にうかぶよ。
泣いている子供に、いつのまにか寄り添うアメショー。
子供の笑顔のアップで、終わり(^o^)

最初、飛び乗って帰れるの?と思ってたんだけど…。


「我が家の夢のブランケット・キャット」

最後なのに、これが一番感想も、印象も薄いかも。
何とも災難な、担当ニャンコ。

家は暗いし、毛布を隠されるし。


ブランケット・キャッツ
重松 清
朝日新聞社
売り上げランキング: 70083
おすすめ度の平均: 4.5
5 間違いなくオススメ。
4 猫がくれる「あなただけのブランケット」
4 猫よりも人
3 猫でなくても…
5 猫から見た人の人生
posted by 北海道人美和 at 23:40| Comment(0) | 作家別 さ行>重松清 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

バッテリー 3 あさのあつこ

なあ、豪。おまえは、どうなんだ。
勝利をみんなで喜びあうことも、敗北をいっしょに悔しがることも、仲間と心が通じあうことも、まとまったいいチームになることも、なんの意味もない。
そう、思わないか。
整列後、マウンドへと走る。
雲のわずかなすきまから、光がおりてくる。
マウンドの数歩手前で、巧は足を止めた。
一歩一歩を確かめてマウンドを踏む。スパイクの下の感触を味わう。
世界の中心がここにある。シリーズ第3弾。

巧が、相変わらずです(^o^)

でも、なんだかちょっとうらやましいです。
こうやって、どんなに反発されても、我を通せるなんて。
それに、野球を通して、全部ではないにしても、理解してくれる人がいるから。

やっぱり、バッテリーは、野球スポ根小説(^o^)
巧がどんなに理解できなくても、試合が始まれば…。
小説が動けば、それはもう大興奮で目が離せない。

なにより、巧と豪以外の一人一人の選手が描かれだすと、ルンルン♪
キャプテンの3年海音寺(いなくならないで〜(。>0<。))、2年時期キャプテン元キャッチャー野々村、1年肩の良いライト菊野、1年ホームランの沢口。

う〜む、う〜む、どんどん期待が、期待が。
高校じゃないけど、

めざせ、甲子園!!!(^o^)

バッテリー〈3〉 (教育画劇の創作文学)
あさの あつこ 佐藤 真紀子
教育画劇
売り上げランキング: 22234
おすすめ度の平均: 4.0
1 うそつき
4 流れが変わった?
5 はまるぞ!
5 なんで!?
5 読んで見る価値あり

↓単行本表紙
バッテリー 3 (角川文庫)
posted by 北海道人美和 at 23:24| Comment(0) | 作家別 あ行>あさのあつこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

スピン 山田悠介

このバスから、誰も降りることはできない。そう、東京タワーに着くまでは…!
少年たちによる“同時多発バスジャック”という誰も見たことのない戦慄が、いまエンジンを始動する!!

自分勝手で、バカな少年描いたら、日本1?

またまた、読んでしまいました。
1時間ほどで、読了〜〜。


ネットから発生の、無差別少年犯罪なんだけど…

ぜーんぜん、怒りも何にもなし。
何もかも、あまりに、アホらしくて。


それだけに、真相にニヤリ
(私、極悪人〜〜(^o^) )


できればなー、真相が広く明らかになって、だまされて踊らされたバカな子達として、少年達の名前が残って欲しいのだけど…。
反面教師にもなるよね、ネットで相手の言うことを信用してはいけません!って。


無理だよねー(^o^)
ある意味、ビジネスだもんねー。

スピン
スピン
posted with amazlet at 08.07.09
山田 悠介
角川書店
売り上げランキング: 109756
おすすめ度の平均: 3.0
2 よくわからない
2 単調過ぎ・・・。
4 どんでん返しがすごかった
5 内容が。。。。
3 微妙です
posted by 北海道人美和 at 23:34| Comment(0) | 作家別 や行>山田悠介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

暗闇の囚人 フィリップ・マーゴリン

夫の最高裁判事を殺害した容疑で突如、起訴された美貌の検事補アビー。
彼女の弁護に立つのは、連戦連勝の辣腕弁護士レイノルズ。
そして検察側の証人として出廷するのはかつてアビーに訴追され、死刑判決を受けた卑劣な殺人犯ディームズ。
アビーに圧倒的に不利な状況のなか、レイノルズに秘策はあるのか。
やがて激しい法廷戦の末、驚愕の真実が―裏あり、謎あり、仕掛けあり、読み始めたら止まらない『黒い薔薇』につづくノンストップ・サスペンス。

99年読破

いやぁー、この人の本は、ほんとーに、面白いね。
これもヒットでした。

やっぱり私、裁判物が好きなんだわ。

そして、私は弁護士にはなれないわー。
だって、怪しいと思っても、それがどんな意味をもつか、繋げられないんだもん。

怪しいなーと思ってて、その結末を知らされて「あー、そうかぁー」と思ってたら、実はやっぱり…って典型だけど、たった最後の何枚かでっていう本は、あまりないと思う。

とにかく、面白かったです。

今まで出会えなかったのが、くやしい。


暗闇の囚人 (Hayakawa novels)
フィリップ マーゴリン
早川書房
売り上げランキング: 824928
おすすめ度の平均: 3.0
3 二転三転の末の意外な真相。‘10割打者’の傑作サスペンス


文庫↓
暗闇の囚人 (ハヤカワ文庫NV)
フィリップ マーゴリン
早川書房
売り上げランキング: 253408
おすすめ度の平均: 4.0
4 びっくりした!
3 二転三転の末の意外な真相。‘10割打者’の傑作サスペンス
5 思わず前のページを読み直してしまう
ラベル:弁護士
posted by 北海道人美和 at 21:24| Comment(0) | 作家別 は行>フィリップ・マーゴリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

神の名のもとに メアリー・W・ウォーカー

邪教集団「ジェズリールの家」の近くで、小学生17人を乗せたスクールバスが、AK‐47銃で武装した男たちに取り囲まれ、子供たちは地面に掘った穴の中で人質になった。教団では生後50日めの赤ん坊を、神に返すといってすでに42人も鎌で殺している。女性事件記者のモリー・ケイツは恐るべき陰謀に挑むが…。


すっごく前に読んで、感想だけ残してました(^o^)
昨日の、世界仰天ニュースで同じような事件があったと知ってびっくり!


けっこう厚い本だけど、最初からひきずりこまれた。
デミングおじさん、死んじゃって残念。
でもこの子供達が大人になった時、きっといつかもっと感謝を感じるはず。
少しずつ見えてくるから。
モーデュカイ(ダニー・レイ・グライムズってあの死んだ白血病の人(ジョン・グリシャムの)と同じ名前じゃない?)の予言はある意味当たってた。
でも世界の最後ではなく、自分の最後だったんだ。(^o^)

モーデュカイももうちょっと良い人の所に養子に出されてたら、人生変わってたね。

事件の詳細な事実が伝えられないのは、残念。
仕方ないけど。

オウムもそうだけど、なぜこんな宗教にはまるんだろう?
子羊が必要なら自分がなればいいし、自分がなれないならやめればいい。
キリスト教はそうだったでしょうが。

キンバリーとヘクター、本当にりっぱ。
というか全員りっぱ。
ちょっとそまってしまった子も、すぐ直るといいけど…。

ジョシュかわいそうに、苦しかったでしょう。
生きていれたら良かった。

犬のコパーも幸せになったみたいだね。
ジェイクとシェイがいてくれて、デミングもよかった。

登場人物多いのに、すんなり頭に入ってきた。

又この人の物語見たい。早く続編を…。

神の名のもとに (講談社文庫)
メアリ・W. ウォーカー
講談社
売り上げランキング: 285334
おすすめ度の平均: 4.5
4 ぜひ読んでみて下さい
4 人の強さ弱さ
5 最初のレビュー
posted by 北海道人美和 at 23:40| Comment(0) | 作家別 ま行>メアリー・W・ウォーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。