2008年08月26日

黒い薔薇 フィリップ・マーゴリン

ポートランドの弁護士ベッツィは破格の報酬で、建設会社の社長から、起訴された時には弁護するよう依頼された。
その直後、彼は連続女性失踪事件の容疑者として逮捕されてしまう。
十年前、ニューヨークでも今回と同様、現場に薔薇が残される失踪事件が起きており、彼と二つの事件との関係が疑われたのだ。
やがてベッツィの身辺に危険が迫り、裁判の行方は混迷を極める。
二転三転するダイナミックな展開の傑作サスペンス。

1999年の感想

またしても見つけた作者の本。

いやー、素晴らしかったです!。
犯人がわからない、あやしい。
だけど、犯人がわかった後も、まだ悩む。
本を読んでいる人にも一緒に、犯人探しをさせてました(^o^)

しっかし、頭が良い犯人だと、法が悪人を保護しちゃって、一般の人はただ苦しめられただけというのは悲しいな。
死ななくても良かった人が(死んでいい人なんて犯人だけしかいないけど)どんどん殺されちゃうのは、辛いことでした。

とにかくどれが真実かわからなくて、こちらもつらかったー。

犯人はやっぱり報いを受けたのさ…。おしまい

黒い薔薇 (ハヤカワ文庫NV)
フィリップ マーゴリン
早川書房
売り上げランキング: 249128
おすすめ度の平均: 4.5
5 すっきりさを感じた
3 ‘10割打者’ここに登場!
5 マーゴリンの技量に感嘆


ブックオフで、お安く♪
黒い薔薇Hayakawa Novels
黒い薔薇ハヤカワ文庫NV
タグ:弁護士 薔薇
posted by 北海道人美和 at 21:10| Comment(0) | 作家別 は行>フィリップ・マーゴリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

女性判事 上下 ナンシー・テイラー・ローゼンバーグ

厳格な判決で鳴らす地裁判事ラーラのキャリアを脅かす事件が起きた。
妹夫婦が自宅で惨殺されたのだ。
妹はレイプされた挙句の絞殺、夫はダンベルで一撃を浴びていた。
発見者は一人息子のジョシュ。
床下から発見された夥しいポルノグラフィー。
やがて判事の周辺にも暗殺者の影が忍び寄る。
白熱のリーガル・スリラー巨編。

真犯人は、裁判所あるいは警察の内部にいるのか。それともラーラ判事の下した判決に恨みをもつ者の仕業か!?
担当刑事リッカーソンのハードな捜査が続く。
逆転また逆転、ラスト100ページの息づまる展開!
SM売春、幼児虐待…正義が報われることのない病めるアメリカの真実に迫る興奮の全米ベストセラー。

2002年10月の感想

面白かったよー、とても。
かなり夢中で読んでいたので、今寝不足でフラフラしてます。

こんな面白い本を100円で売ってくれてありがとう、ブックオフ(^o^)

真犯人は上巻で思ってたとおりだったので、主人公がなぜ気づかない
とイライラ。
しかし証拠が挙がるにつれ、内心私も犯人は所長?
と信じかけてたのが情けない。

そして何より、本の中のキャラクターとわかってはいるものの、疑ってごめんなさいと謝りたい人といえば、エメット。
素晴らしい活躍が、びっくりしました。
まさしく英雄。
ま、実際はこう上手くいかないんだろうけどね。

事件は解決、はいおしまいで、ちょっと残念です。

のんびりしている所に真犯人襲ってくるとか、まだ逃亡中で物陰から見ているとか、あってもよかったのになー。
もしくは日本のドラマの定番の、何年後とか。
ジョシュの今後が、気になってしまうのよー。

それにしても所長と、自殺した人がかわいそうでした。
所長は、あほなロリロリ病悪人に殺されたようなもんだもんね。
自殺した人は、善意という名を振りかざしたスクールカウンセラーと
福祉事務局に。
もうそろそろ日本でもこういう悲劇が起こるのではないかしら。

ちなみにすごく重大なことなのですが、急にこの本を読んで気づいた。

そうかー、里親になると金もらえんだーと。

本に出てくるような、あんな部屋だけ用意すれば里親になれるんなら
いい商売だよね。

この人の本はもっと読めたいな!
もう出てるんだろうか?
探そうっと(^o^)

女性判事〈上〉 (講談社文庫)
ナンシー・テイラー ローゼンバーグ
講談社
売り上げランキング: 671783
おすすめ度の平均: 3.0
3 最後まで犯人がわからないサスペンス!


女性判事〈下〉 (講談社文庫)

2008年08月17日

海底密室 三雲岳斗

深海4000メートルに存在する、海底実験施設「バブル」。取材に訪れた鷲見崎遊は、そこで二週間前に、常駐スタッフが不審な死を遂げていたことを知る。自殺としてすでに処理されてしまったひとつの“死”。だが、それはひとつだけでは終わらなかった。連続して発生する怪死事件。完全に密閉された空間の中で、なにが起きているのか。携帯情報デバイスに宿る仮想人格とともに、事件の推理に乗りだす遊だったが…。『M.G.H.』で第1回日本SF新人賞を受賞した新鋭がおくる、本格SFミステリー第二弾。

またしても難しい、主人公の名前。
鷲見崎遊
さあ、何と読む?ちなみに女性。
「すみさき ゆとり」

MGHと同じで、特殊な環境での密室殺人。
この本は、当たり前と言えば当たり前なんだけど、殺人のトリックと犯人探し。

だけど、トリックはあまりにも特殊な環境なので、説明されても
「はー、そうなんですかー」
犯人についても、特に目新しい動機・意外な人でもないので、わかると「はー、そうなんですかー。2時間ドラマで使われてそうな」

ただ、主人公の過去に何があったか?
パートナーの御堂健人は、なぜ失踪?どこにいる?など、謎があるので、ぜひともシリーズ化を期待します。

少なくとも、あと1冊は出して、過去と健人については、明らかにしてー。

海底密室 (徳間デュアル文庫)
三雲 岳斗
徳間書店
売り上げランキング: 256718
おすすめ度の平均: 4.0
5 メール時代の喪失感
4 まあ、読んでみてください。
3 ミステリーとして読むには少し辛いか?
タグ:海底 密室
posted by 北海道人美和 at 21:28| Comment(0) | 作家別 ま行>三雲岳斗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

二重螺旋の悪魔 上下 梅原克文

遺伝子操作監視委員会に所属する深尾直樹は、ライフテック社で発生した事故調査のため、現地に急行した。
直樹はそこで、かつての恋人・梶知美が実験区画P3に閉じ込められていることを知る。
だが、すでに現場は夥しい血で染め上げられた惨劇の密閉空間に変質していた…。
事故の真相に見え隠れするDNA塩基配列・イントロンに秘められた謎。
その封印が解かれるとき、人類は未曾有の危機を迎える!

二一世紀初頭。イントロンに封印された悪魔は解き放たれ、世界は焦土と化した。
人類もまた、異形の物たちに対抗すべく最終軍を結成した。
果たして、生き残るのはどちらか?
人類の未来を賭け、悪魔の地下要塞に潜入した深尾直樹の運命は?
そして、怪物たちは何故、遙か太古から人類のDNAに封じられていたのか?
全ての謎がリンクしたとき、宇宙に秘められたる恐るべき真相が解き明かされる!
斯界から大絶賛を浴びた壮大なバイオ・ホラー。

2001年7月の感想です。

うーん、すごい本だった。
かなり分厚い上下巻。
デビュー作を、どうしても読みたくて探していたら…。

こんな良い本を、古本屋で200円で買ってごめんなさい、作者さん。

気持ち的には、1万円払っても価値ありかな。
こんなのが載っていた同人誌って、すごすぎ。

1993年発行なのに、全然古臭くないんだよねー。
上巻は現実的に、下巻は映画向き?!
(ちなみに私は断然上巻が好き。)
最初は戸惑ったけど、「これでもか、これでもか」とくるのは、やはり読ませるわー(^o^)

手放したくない本の、一冊でございます。

実は、この本の中で新体操の記述あり。
リボンも重要なアイテムとして、使われるんだよー。
なんかうれしくなったし(^o^) …変なことも書いてないわー。

二重螺旋の悪魔〈上〉 (角川ホラー文庫)
梅原 克文
角川書店
売り上げランキング: 206111
おすすめ度の平均: 5.0
5 圧倒的スケールを感じられます
5 文句なし
5 実写で見たい。。。


二重螺旋の悪魔〈下〉 (角川ホラー文庫)
梅原 克文
角川書店
売り上げランキング: 257781
おすすめ度の平均: 5.0
5 第3次世界大戦。
5 いきなり急展開。

残念、表紙がない(。>0<。)
posted by 北海道人美和 at 22:30| Comment(0) | 作家別 あ行>梅原克文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

緑陰の雨灼けた月 薬屋探偵妖綺談 高里椎奈

薬屋探偵妖綺談シリーズ第5弾!
事件の裏には、心を曇らす哀しみの雨が。
葉月下旬、やたら元気な女子高生の身の上に、奇怪な事件が降りかかる。
依頼を受けた、秋、座木、リベザルは、非慈善事業の妖怪退治に乗り出すのだが……。
事件の裏には、心を曇らす哀しみの雨が。
薬屋3人組は、暮れゆく夏に快晴を取り戻せるか?
ミステリー・ファンタジスタ高里椎奈の傑作シリーズ・第5弾!

02年4月の感想

それにしても、また難しいタイトルだわ。

でも良かった、良かった、ハッピーエンド(?)で。

珍しく途中で、理由も誰が犯人かも、わかってしまったのです。
ただこれは二つあったからねー。一つ目はわからんかったわー。

しかし、携帯のメモリを消去したのは、やっぱり妖怪だから?


何だか明るい文庫の表紙
緑陰の雨 灼けた月<薬屋探偵妖綺談> (講談社文庫)
高里 椎奈
講談社
売り上げランキング: 88312
おすすめ度の平均: 4.5
4 今回の話は途中でラストが読めちゃった。
5 座木の原形がかわいい


何だか暗いノベルスの表紙
緑陰の雨 灼けた月―薬屋探偵妖綺談 (講談社ノベルス)
高里 椎奈
講談社
売り上げランキング: 60154
おすすめ度の平均: 4.0
4 だんだんわかりにくくなっているのは気のせい?面白いけど
posted by 北海道人美和 at 20:54| Comment(0) | 作家別 た行>高里椎奈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

古代エジプトうんちく図鑑 芝崎みゆき

スフィンクスの謎、エジプト王朝フォラオ132人の全員解説、遺跡発掘に関わった偉人伝、エジプト神話、著者のエジプト脱力旅行記などを収めた全編イラストづくしのお得感あふれる300頁!
1日10頁、30日間楽しく読めば、古代エジプト文明のすべてが身につく渾身の力作!
エジプト学研究所所長・早稲田大学文学部教授 近藤二郎氏絶賛!

母が図書館から借りてきたのを、よこどり(^o^)

あの、そーとー、面白いんですけど(^o^)

世界のはじまり〜ファラオ140人全員集合、そして発掘した人まで載ってるのです。
まさしく、エジプトバイブル!!!

有名ファラオ1人でも1冊本が出せそうなのに、全員載ってる。
有名なクフ、ツタンカーメン、ラムセス2世〜最後のクレオパトラまで。
そしてよく聞くネフェルティティ、アンケセンアメン←ハムナプトラ?

何で誰の墓かわかっているのに、ミイラが誰かわかんないのかなーとか、当時の宗教とか。
疑問も解決!


作者の旅行記は、しかめっつらと大笑い。
愛が感じられると同時に、おそるべしエジプト!!!

個人旅行1000パーセント無理!!と思う私。
っていうか、観光にも行きたくなくなるが、所々出てくる著者の優しい目線&遺跡への愛情に
 ・
 ・
 ・
私もエジプトに行きてぇ〜〜(^o^)


古代エジプトうんちく図鑑
芝崎 みゆき
バジリコ
売り上げランキング: 1847
おすすめ度の平均: 4.5
5 エジプト好き集合!
5 びっくり!
5 古代エジプトの概要を比較的簡単に把握できる
5 面白い
5 エジプト大好きな方には是非!!


中古で安く ブックオフ
古代エジプトうんちく図鑑
posted by 北海道人美和 at 21:04| Comment(2) | 作家別 さ行>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

エサウ 封印された神の子 フィリップ・カー

ヒマラヤの秘峰で発見された原人の頭蓋骨。
旧約聖書の人物にちなんで「エサウ」と名づけられたその化石は、ヒトの起源を根底からくつがえすものだった。
世界的登山家ジャック・ファーニスと古人類学者ステラ・スウィフトの一行は、エサウの正体を求め、人類の過去を探る旅に出かける。
しかし、彼らがヒマラヤで見つけたものは、人類の未来を脅やかす恐ろしい秘密だった―。
ヒマラヤの秘境で彼らは、人類の恐るべき運命を知った。
神の視点で描かれた傑作冒険ミステリー。

99年8月の感想
登山家が、登頂禁止の山で見つけた頭蓋骨。


結構面白かったな。ただ先が読めたけどね。
必ず、秘密を隠すんだよね。
だれがCIAかもわかってるし。

でもすごいイエティが本物みたいだ。
リアリティーあるよね。
確かにイエティにとっては、幸せじゃないよね、見つかっても。


エサウ―封印された神の子
タグ:イエティ
posted by 北海道人美和 at 23:40| Comment(0) | 作家別 は行>フィリップ・カー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

しゃばけ読本 畠中恵 柴田ゆう

作家 畠中恵
絵師 柴田ゆう
ドラマでの若だんな、Newsの手越祐也のインタビューとか。

小説は、ひとつもなし!
なので、特に読む所なし!(^o^)
イラストを見て…
 ・
 ・
 ・
なので、5分もしないで、しゅう〜りょ〜う。


しゃばけ読本
しゃばけ読本
posted with amazlet at 08.08.07
畠中 恵 柴田 ゆう
新潮社
売り上げランキング: 6579
おすすめ度の平均: 4.5
4 「一番ですから!」
5 しゃばけシリーズファンにはおススメ♪
5 楽しい
posted by 北海道人美和 at 23:46| Comment(0) | 作家別 は行>畠中恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

暗黒のクロスボウ 刑事ルーカス・ストーンコート・シリーズ ロバート・ウォーカー

ダラス警察の刑事だったルーカス・ストーンコートは、捜査中の事故が原因で退職し、今やヒューストン警察の巡査として一から出直すことになった。
迷宮入り事件のファイル保管室要員という冴えない仕事にうんざりしていたルーカスに、ある日、警察専属の女性精神科医メレディスが、猟奇的殺人事件の調査を持ちかけてくる。
被害者は高性能のクロスボウで心臓を射抜かれたうえ、首や四肢、性器まで切断されていた。
しかも過去に類似の事件が少なからずあった……。
チェロキー族戦士の血を引く敏腕警官、鮮烈のデビュー!

2001年の感想

ジェシカ・コランシリーズの作者の、新シリーズ。

面白かったよー。
文庫なのに厚いんだけど、あっという間に読んじゃった。

しかし読んでるほうは、歯がゆいのよー。
何で気づかないんだーと。

それにしても解説にあったように、この本はかなり陰惨なのに、読み終わったらカラッとしてんのよね。後味爽快って感じ。

主役のストーンコート、メレディス、ランディー、皆個性あるし。
映画化されたら誰が似合うかなー?

それにしても、ストーンコート、超人すぎ。
最後の戦いはさすがに「オイオイ」と思ってしまったわよ、さすがの私も(^o^)

表紙、章題のところにあるインディアンの絵文字、すてきー♪


暗黒のクロスボウ―刑事ルーカス・ストーンコート・シリーズ (扶桑社ミステリー)
posted by 北海道人美和 at 23:07| Comment(0) | 作家別 ら行>ロバート・W・ウォーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

金糸雀(カナリア)が啼く夜 薬屋探偵妖綺談 高里椎奈

深山木薬店の三人組に分裂の危機が!
展覧会からサファイアを盗み出す犯罪計画に巻き込まれた座木とリベザル。
だが一方で秋は盗難警備の依頼を受けていた!
さらに、対決の場に突如現れた道化師の死体とは?
混乱する事態はいかなる結末を迎えるのか?
花屋の主従コンビが新登場する快調シリーズ第4弾。

01年5月の感想です。

2・3作目をすっとばして読む。
でもすごく楽しみにしてたせいかパンチうすー。
やっぱり秋がメインなのねー。

イエンリーの話は、かなりジーンときました。

それにしても、繋がっていたとはー。


文庫の表紙は、いいなー(^o^)
金糸雀が啼く夜<薬屋探偵妖綺談> (講談社文庫)
高里 椎奈
講談社
売り上げランキング: 74523
おすすめ度の平均: 4.0
4 ザギファンおすすめっ!


私が読んだのは、こっち。
別に、内容に違いはないんだろうけどね(^o^)
金糸雀(カナリア)が啼く夜―薬屋探偵妖綺談 (講談社ノベルス)
高里 椎奈
講談社
売り上げランキング: 294530
おすすめ度の平均: 4.0
4 ミステリーなんだけど
4 だんだん面白みが湧いてくるシリーズ
4 妖怪達はあなたのすぐ隣に
タグ:薬屋 妖怪
posted by 北海道人美和 at 23:21| Comment(0) | 作家別 た行>高里椎奈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

クジラの彼 有川浩

「沈む」んじゃなくて「潜る」。潜水艦とクジラと同じだから。
人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。
そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。
いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。
そんな彼とのレンアイには、いつも大きな海が横たわる。恋愛小説作品集。

最初から最後まで、むちゃむちゃニマニマしてて、私かなり気持ち悪かったと思う…。

読んで

自衛隊員に  萌〜〜〜!!!


「クジラの彼」
うらやましくて(イケメン)、切なくて(超遠距離恋愛)…。

イヤ、私、万が一海上自衛官と知り合ったらば、絶対に「潜る」と言うぞ!!!
「沈む」なんて言わないぞ(^o^)

恐ろしいほどの遠恋も過酷だけど、職場が…。
OLさん、頑張って!!!(^o^)

しかし、いつもいないのに、連絡さえつかないのに、あのタイミングで現れるあたり、王子だなー(^o^)


「ロールアウト」
生真面目な三尉(航空自衛隊)の言葉と、民間の設計師の会話にプププ(^o^)
トイレの恋です。

個室トイレをめぐる争いに、ちょっとハラハラドキドキ。
しかし、こういう時には、正論+生真面目な顔って、効くねー(^o^)
そして、それを見ている時の心の声
「バーカそんなの通用すると思うなよ!やっちゃえ!」って…(^o^)

ここでも、職場でのOLさんの苦労が…。
この辺は、やっぱり女性作者だから?

男性にとって、男子トイレを女性が通る気持ちを味わわせられるのって、何でしょう、結局。

ロールアウトって、「完成」


「国防レンアイ」
真駒内の陸上自衛官(お父さーん(^o^) )

WAC 女性陸上自衛官、うらやましすぎー!!!
私、絶対職業選択間違えたわ(^o^)

世間ではどんなブスでもオカメでも、隊内では「アタシ男が切れたことがないの」と言う恋多き女

!!!!!ワォ〜〜〜〜(^o^)

道民の道内での会話ということで、訛りが絶妙!
作者は、北海道人?

かなり下ネタ満載なので、読む場所にお気をつけ下さい(^o^)


「有能な彼女」
「クジラの彼」の、その後がわかって、うれしいよー。
幸せで、うれしいよー!!
他人事、作り物なのに…。
今は二尉なのねー。出あった時は?書いてたっけ?

しっかし、プロポーズって大変ねー。
その後の怒涛の展開は、遠距離じゃなくても、男性陣みんな一緒かと(^o^)
結婚式は、女性メインですから(^o^)

深刻なケンカも、はたから見れば、イチャイチャなんだろうなー(^o^)


「脱柵エレジー」
血迷った若い人の話です。
あーあーあーあー(。>0<。) 若気の至りですなー。

経験談を語る清田二曹。ステキ!!!オイッ(^o^)

確かに、ちょっと会えないからって、会いたいってダダこねる相手とは、長く付き合えないと思う。

で・も〜〜。
止めたからってねー。
その場合、両極端の可能性あるよぉ〜(^o^)
・ちゃんと自分のことを考えて、我慢してくれてる
これ理想
・隣に別の男・女がいるので、来て欲しくない

この舞台になっている土地は、佐世保とか相浦とか出てくるから西だよね。
次の赴任地は、郡山

!!!西から東!そんな遠くに異動するもんなの?!!!


「ファイターパイロットの君」
初めての女性自衛官×民間男性だー!
それも、F15!

子供の、パパママが初めてチューしたところという質問で、初デート。

イヤー、ステキですよ。ニマニマ。
場所とか、設定とか、態度とかー。
女なのに、女性の反応に、萌ー!!!(^o^)
いいぞ、初キス!!
そして私的には、めがね男子でもあるわけで、なおさら良し!!!

基地に戻る時間が、フタマルサンマル。
=20:30
はい、父もいまだに言いますから(^o^)

しかーし、難しいぞ、結婚は。
男性の両親…
こんの、くそジジババ〜〜〜〜〜!!!(`へ´メ)

結婚当初はともかくとして、もういいじゃんかよ。
かわいい孫も、いるんだからよ。
ホント親って、バカ。
親の悪口言うジジババになんて、孫は懐かないんだよー。バーカ。

ドッグタグ=認識票がいい味出してます。


「デートで身元が判明しないほどのどんな大惨事に陥る気だよ!」
「保育園のレジャーで娘の身元が判明しないほどのどんな大惨事に陥る気だよ!」

わからないよー。小説なんかでは、災難呼んじゃう人がいるからねー。(^o^)

「今時物騒なのに大事な娘に認識票も付けないで野外行程に出せるか!」

野外行程=親子遠足(^o^)


「あとがき」
野生時代の編集長と、私話が合いそう(^o^)
私、弱腰夏木、やさぐれ清田。好きですもん。
ま、冬原も、キスが上手そうな(名前忘れた!)も(「噛まないで」って言われたーい(^o^) )好きですけどね。


ま、女の子は、父親に似てる人を好きになるって言いますし、元自衛官の父を持つ私は、根っからの自衛官好きなのかもしれません(^o^)
しかし、出会いのチャンスは、全くない…(。>0<。)


クジラの彼
クジラの彼
posted with amazlet at 08.08.04
有川 浩
角川書店
売り上げランキング: 2861
おすすめ度の平均: 4.5
5 みんな好きなんじゃん
5 胸キュンが読みたい方に
5 人を好きになることって、やはり、いいな・・・
4 恋がしたい…
4 頬がゆるむ、けどそれが嬉しい。




私は、恋愛小説が嫌いで、苦手です。
だって、人の話なんて、見ても聞いても、何の参考にもならないし…。

というわけで、有名作家、好きな作家さんの本でも、読みません。

しかーし、図書館戦争ではまった作家さんの、他の本も読みたい欲求(図書館戦争シリーズ、全貸し出し中!!!(。>0<。))には勝てず。

そして、面白かった♪

   
posted by 北海道人美和 at 23:32| Comment(0) | 作家別 あ行>有川浩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

パズル・パレス 上下 ダン・ブラウン

全通信を傍受・解読できるNSAのスーパーコンピュータ「トランスレータ」が狙われる。
対テロ対策として開発されたが、一般市民の通信全てをも監視可能なこのコンピュータの存在は決して公にできない国家機密であった。
だが、この状況に憤った元スタッフが、自ら開発した「デジタル・フォートレス」という解読不可能な暗号ソフトを楯に、「トランスレータ」の公表を迫ったのだ。
このソフトが流布されれば、アメリカは完全に無防備になってしまう…。

NSA暗号解読官スーザンは「デジタル・フォートレス」を「トランスレータ」で解読しようとするが、解読どころか、NSAそのものの機能さえも麻痺してしまうという絶体絶命の事態に…。
ソフトを凍結させるパスワードを求めて、アメリカ、スペイン、そして日本を舞台に、タイムリミットの暗号解読作戦が、今、始まった!
個人のプライバシーと国家安全保障とが対立する、情報化時代のテロリズムをスリリングに描いた、鮮烈なデビュー作。

2年前くらいに書いた感想だったり…(^o^)

これも、やっぱりおもしろい!

暗号の話は正直ちんぷんかんぷん(京極堂で慣れてるから苦にはならないけど)
「何だよ、また美男美女。おまけに頭脳明晰って。ケッ」って感じではあるけれど。(^o^)

でもね、考えさせられました。
電話・メール全て知られてるっていうのは、もうとっくに知ってたけれど、確かにテロ計画を事前に知る為には必要なんだよねー。
(しかしテロは実際起きたけど…)
24とか見てると、いざ動き出してしまったら、抑えるの大変だもんね。

でも、やっぱり抵抗ある。
見られるだけでも抵抗あるのに、悪用されたら…。
そして、悪用しそうなんだもん、技術者達。

この本でもそうだけど、
PC相手の能力最高!しかし、性格に難あり、だけど世間に出しておけば敵になるかもって事で、雇ってる人もいるわけでしょう。
そして解雇すれば、こんな事態だし。(どんな理由があっても)


パズル・パレス (上) パズル・パレス (下)
posted by 北海道人美和 at 23:34| Comment(0) | 作家別 た行>ダン・ブラウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。