2009年07月29日

東の海神 西の滄海 十二国記 小野不由美

「国がほしいか。ならば、一国をお前にやる」
これが、雁州国延王・尚隆と、延麒・六太とが交わした誓約だった。
民らが、かつての暴君によって廃墟となった雁国の再興を願い続けるなか、漸く新王が玉座に就いたのだ。
それから二十年をかけて、黒い土は緑の大地にと、生まれかわりつつある。
しかし、ともに幸福を探し求めたふたりのこどもの邂逅が、やがて、この国の王と麒麟と民との運命を、怒涛の渦に巻きこんでいく。

廃墟と化した雁国の復興に励む延王・尚隆と延麒。
幼い頃に出会った更夜の来訪になつかしさで一杯の延麒は、実は仕組まれた罠であることを疑いもしなかった。
争いごとや殺傷を忌み嫌う麒麟を人質にとられ、雁国は怒濤の騒乱にまきこまれてゆくが―。
華麗なる筆致で運命の力を謳いあげる大スペクタクル。

す・すごいですね、これ。
大感動!!!
ブックオフに売れるのか?自分(^o^)
(いまだ、売ってません…)

1・2巻よりさらに前の話で、どちらにもかかわってきた雁国の話。

1巻では、ものすごーく繁栄していた雁だけど、この話では延王践祚(せんそ)20年。
やっと立ち直りかけて…。
だからこそ、こういう騒ぎも持ち上がる…と。

まっ、これには王と麒麟、ヤンタイプな二人が上に立ってるから…でもあるよね(^o^)
素晴らしさが、素直に表に出ていたら…と思います。

イヤー、しかし、この国がこうなるんだから…。
陽子の慶も、どうなるか…。
ただ周りの重臣の力量もあるからなー。

亦信(えきしん)と驪媚(りび)、貴重な人材が…。
特に驪媚は色々教えて?くれただけに、残念。

それにしても、こんな状態で、戦争にもならず、よくぞハッピーエンドに。
確かに、斡由(あつゆ)の言ってることは間違いないけれど、正義の行動をしたいなら、先に兵ではなく、会えば良かった。
台補に取り次いでもらえば済む話で、手段もあった。
本当に民を思えば、州宰のように命を賭して王に会えば…。

もう1回
ものすごく感動しました。
国とは何か、国王とは何か、国民とは何か。
これは、政治家読まなくっちゃなりません!!!
(実は常日頃、独裁者の国民は、みんなある日他国へ行っちゃえ!と思っているのです。
誰ひとりいない土地で、「王だー!!!」って叫ばしときゃいいのに…と思っているので。)


2008年10月29日の感想でした。


私が読んだのは、こっち
東の海神 西の滄海―十二国記 (講談社文庫)
小野 不由美
講談社
売り上げランキング: 83003
おすすめ度の平均: 5.0
5 雁の王尚隆、なりたちの物語り
3 君主論
5 一気に読んじゃいます
5 あの雁も...
5 笑いましょう。そして、泣きましょう。


東の海神 西の滄海 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート
小野 不由美
講談社
売り上げランキング: 85374
おすすめ度の平均: 5.0
5 延王が魅力的な一冊
5 おちゃらけて、軽い感じが好きなのかも。
4 王故に。
5 あの名君の過去が今明かされる
5 王と麒麟
タグ:十二国記
posted by 北海道人美和 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家別 あ行>小野不由美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

レベリオン弑殺校庭園 三雲岳斗

第5回電撃ゲーム小説大賞「銀賞」、第1回日本SF新人賞受賞の三雲岳斗が、高校生の焦燥と狂気を描く、SF学園サスペンス第2弾。
合衆国生物戦防衛統合計画局が秘密裏に開発したR2ウイルスにより、望まぬうちに人外の力を手にした緋村恭介。
自分が人にあらぬ存在となってしまったことに不安と焦燥を感じるその恭介が、新たな事件に巻き込まれる。
惨殺された少年たち、彼らが残した殺人者の名“インコグニート”、そして統合計画局を脱走したレベリオン、アラン・ヴィルトールの出現…。
果たして事件の結末に恭介が見るものは。

ちなみに、「しさつこうていえん」と読みます(^o^)

新しい登場人物が、何人か。
それも敵で、強い!!

とくに第2段階レベリオン…。
一体どうしたら…。

レベリオンも一体何の為に?

それにしてもレベリオンの能力は、たくさんあって…。
ごくごく単純にウルトラマンみたいな物語作ったら、かなりのエピソードが作れるのでは?
あっ、アニメ化、ドラマ化も出来るって事だーね(^o^)

そういや、ターミネーター2みたいに、体は変えないね?!
指が伸びて…とか。


それにしても萌恵って、一体何者ですか?!


2000年、三雲さんに何があったのでしょうか?
HP1時閉鎖…に、あとがき。
気になります。8年後に読んだファンとしては。


2008年10月27日の感想です。


レベリオン弑殺校庭園 (電撃文庫)

表紙は楽天から



そういえば、レベリオンってタイトル…私の好きな映画のタイトルと同じだ…。
(別ブログで、感想かいてます)
リベリオン -反逆者- [DVD]
アミューズ・ビデオ (2003-10-24)
売り上げランキング: 2499
おすすめ度の平均: 4.5
4 アクションシーンがもう少し多ければ・・・5☆だったと思うよ。
4 気持ち良く撃ちまくりです
5 アクションもいいけど
3 「ガンカタ」をもっと見たかったです。
4 好きな人、ほんとに多いですね

posted by 北海道人美和 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家別 ま行>三雲岳斗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

ハッピー・バースディ 新井素子

あなたが傍にいてくれるからあたしはとっても幸せ。
初めて書いた小説が新人賞を取って、ベストセラーになったのも、あなたが勧めてくれたから。
だけどあたしを脅かす、一本の電話がかかってきて―。
大学の先輩だった公人と結婚したあきらは、家ではもちろん、仕事でも成功し、幸せな時間を過ごしていたはずだった。
だが、たった一瞬の偶然の出会いが、あきらの世界を壊しはじめる。

ホラーなんだよね、最後はこわいっす。

これがもし現実に反映されたら…連続殺人になるのでは?とか、むずかしい裁判になるのでは?とか、いらぬ心配もしちゃったりして…。


最初はねー、主人公あきらにイライラなんですよ。
私もなんでだろう?こういうタイプが嫌いだから?って感じなんだけど…。

なので、もうひとりの主人公裕司に共感なんだわ!
「きーちゃん、きーちゃん」と、誰であれあだ名を人前で使う人はキライ!
成功した人が「きーちゃんのおかげで…」って、謙遜ではなくて、本気で言っててもイヤ!

で、あきらバ〜ロ〜って(^o^)

とはいっても、共感できるのはそこまでで。
裕司のその後の行動は異常!
本人は何てことないと思ってるけど、その出会いのその時だけならともかく、続けたのは異常だよ。
逮捕されても、何の文句も言えないくらい。


そしてあきらのだんなさんの事件があって、裕司の話が始まって…。
裕司、ザマーミロ(^o^) なんだよね。
そしてあきらに共感なんです。

確かに逆恨みといわれてもしょうがないかも…だけど、一番の原因ともいえる。
過去1回もかけていなくたって、あれだけ執拗に電話をかけつづけたら…。

もしかけていなかったら、
モジュラージャック抜く、連絡が取れなくて心配で急ぐ…
がないんだよ。
→事故にあわないって事も、十分考えられるから…。

最悪、事故にあっても、最期はみとれたかも。

ってなわけで、ハッピーバースディプレゼント、全面支持なわけです。
いいんじゃない!ってね。

でも、さすがは新井さん、2時間ドラマで見たなーって展開ではないんだな(^o^)
だからこそ、これはホラー小説ですよー。
怖いもん〜(。>0<。)

裕司がこの事知ったら…。
一生心安らかには…。

ただね、ひとことありますよ!
ファンレターの形で謝ることも出来るんじゃないかい?!
連絡手段は電話だけじゃないんだよ。

あと、ハッピーバースディプレゼントに全部書いてあったのなら…。
私が裕司の恋人だったら…。
同じ対応はとれないな!
私ははっきり、逆恨みではない!と感じちゃうから。
手は下していないけれど、元凶だと思うもの。


ところで、この本の解説は、有川浩さん。
そう!私が今年大はまりした図書館戦争の著者。
(あまりにはまりすぎて、2冊を読んでちょっとお休み中)

よかったー。あとがき読んだのが図書館戦争の後で。
図書館戦争知る前に読んでたら、何の感慨も…(^o^)

かねてから聞いていたとおり、新井素子ファンの有川さん。
星へ行く船シリーズは私も大好きで、今でも本棚に。
(年齢近いのか?)

で、その有川さんが、新井作品の魅力は、作品のキャラが持っていた感情同調能力では?と。

!!!
そうなんだ!

この本でも私、何度も揺れ動いて二人に共感しちゃってるんです。

すごいなー、有川さん。
そしてそんな本を書く新井さん。


2008年10月24日の感想です。

ハッピー・バースディ (角川文庫)
新井 素子
角川書店
売り上げランキング: 306946
おすすめ度の平均: 3.0
3 新井素子の陰のほうの作品 
4 恐ろしく読後感の悪いサイコホラー作品
2 うわ もったいない
2 うわ もったいない

タグ:逆恨み 復讐
posted by 北海道人美和 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家別 あ行>新井素子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

イエスのビデオ アンドレアス・エシュバッハ

イスラエルの遺跡発掘に参加した学生スティーブンは、一体の人骨と副葬品の布袋を発見した。
袋の中にはビデオカメラの説明書が…
人骨はたしかに2000年前のものだったが、現代医学の治療跡があった。
この人物は過去へ片道の時間旅行をしたのか?
ではカメラを見つければ、驚異の映像がそこに?
メディア王は映像を独占すべく私兵を投入し、一方バチカンの秘密部隊が現われ、発見者スティーブンとの壮絶な三つ巴戦に!

謎のビデオを追うスティーブンは嘆きの壁に秘密が隠されていることを突き止める。
そこには現世から完全に隔離された古い修道院があった。
ビデオはここで守られてきたに違いない。
ついに映像が見られると興奮する彼に、メディア王の放つ私兵と、バチカン秘密部隊の恐るべき魔手が追っていた。
ロマン眠る砂漠の地を舞台に展開する、壮大な冒険小説。
ドイツ・エンターテインメント小説の最高峰クルト・ラスヴィッツ賞受賞作。

上の感想

そうだなー、今ひとつかも。
だけど、頑張って読んでたら、時間旅行者の経緯もわかるかも…。

そして、下には期待が…!?(^o^)
とりあえず、読むのだ(^o^)
教会からんできたから、おもしろくなるか〜〜〜?

これまでに、バチカンがからんで、ドンパチ本を結構読んでいる私。
天使と悪魔、最終審判の日、約束の地…。

ワクワク

今や、本の中での絶対的悪は、バチカンかもしれないね(^o^)


下の感想

えーとね、つまらなくて、おもしろくて(^o^)
表現できない!!!

探索には、超ドキドキするし、ビデオカメラ本体の結末は…予想通り?(^o^)
(でも、てっきり主人公がコピー取ってるかと(^o^) 映画ならそうなる(^o^) )

大きな声で言っちゃう!

バチカンはねー、キリストが今出てきたら、告訴するってさぁ〜〜〜〜!!!

(^o^)
狂信者というより、大きな権利を守るのに、必死なビジネスマン達の集団だもんねー(^o^)

ビデオのその後…。
自分はどちらなのかな?と思いますね。
感じるか?感じないのか?

ただ何にしたって、見てみないと始まらない。
この世界、現実であれば、もうインターネットで見ているのでは?


しかし、ラストはいいねー(^o^)
私はてっきり主人公だと思っていたけど…。
ってか、私、色々な物渡したくなっちゃった(^o^)
電池、カセット、良い紙、良い筆記具、ボイスレコーダー?

タイムパラドックスを避けるためにも、それにしても運命だよねー、色々な人が。


2008年10月21日の感想です。


イエスのビデオ〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)
アンドレアス エシュバッハ
早川書房
売り上げランキング: 507165
おすすめ度の平均: 3.5
4 読みきるのは相当の精神力が必要です・・・
2 読んでる最中はいいんだよ
2 あざとい作品
4 説明書から
3 せっかくの素材が旬の味を十分いかしきれないまま盛りつけられた料理


イエスのビデオ〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)
アンドレアス エシュバッハ
早川書房
売り上げランキング: 489438
おすすめ度の平均: 5.0
5 目を見張り、息をのみ、心拍数が上下する!

posted by 北海道人美和 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家別 あ行>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

証人脅迫 ナンシー・テイラー・ローゼンバーグ

保護監察官アンに迫る邪悪な敵を追いつめろ!
裁判を終えて、家路を急ぐ保護監察官アンの肩に激痛が走った。何者かに狙撃されたのだ。
彼女を救ったのは、その日保護観察処分が下りたばかりの若者ソーヤーだった。
レイプ、ドラッグ、違法逮捕……アメリカの現実と、それに対抗するはずの司法制度の闇を鋭く撃つ女流作家ローゼンバーグのリーガル・スリラー。

前作「女性判事」が、けっこう面白かったので、2作目も手に入れてみたけれど…。

う〜ん、いまいちかも。
何がどうなのか、わからないけど…(^o^)

確かに、真犯人は意外な人物だし、全ての真相は明らかにされるし…。
無罪の人は無実に、犯罪者は逮捕される。

でもなんだろう?この読み応えのなさ(^o^)
厚い本なのにな。

正直、次作を読むか、迷うところであるっ!


2008年10月15日の感想です。

証人脅迫 (講談社文庫)
ナンシー・テイラー ローゼンバーグ
講談社
売り上げランキング: 733867
タグ:裁判

2009年07月22日

コールド・ゲヘナ2 三雲岳斗

大商人アブドゥル・ハサンに護衛として雇われたバーンたち一行。
だが、積み荷は秘密、他の護衛も凄腕の龍狩り師(ドラゴンスレーヤー)ばかりと、船内は妙にきな臭い雰囲気。
おまけにバーンの過去を知る女性(?)ルーファスも登場。
嫉妬したアイスが飛び出した隙に、バーンとフロスティもなにやら怪しい関係に。
そんななか、船はテロリストに占拠され、罠にはまったバーンは生死不明。
たった二人でゲリラ戦を始めたアイスとフロスティだったが、隔離された船倉で彼女たちが見たものは!?
龍の棲む砂漠の惑星ゲヘナで、鋼鉄の巨人デッドリードライブが死闘を繰り広げる、第5回電撃ゲーム小説大賞「銀賞」受賞作待望の続編。

うわーん!更にパワーアップして、おもしろいよぉ〜。
アニメ化すればいいのに!
ドラゴンとの対決シーン&それぞれの人のその瞬間の思いは、絵になるぞぉ〜!!
映画のようだよ。
特に息子が、父の真意に気づくのは…遅い…!!!
ってか、まだ死んでない?!


今回は、商人の護衛。
破格の報酬だけど、運んでいる荷物は何か?
他にも護衛のドラゴンスレイヤーがいる…。

巻頭のマンガは、今回は話の内容にない話。いいね♪

なんだかね、少し過去もね、わかってきた。
そして味方も出来た?単細胞の(^o^)

切音も、再登場!
またまた美女?が。ルーファス・瓏(ロン)

ゲヘナの由来に、少し今後の期待が…。
アイスも遺志を継いで、やってくれるでしょう(^o^)


文中の、うっとり素敵な響きの言葉一覧(^o^)
黒妃龍 ジル・ド・レイ
翼持つ竜王の種族 リンドヴルム
翼無き龍 リンドレイク
巨王龍 グラングージェ
遺跡 ボーンベッド
圧縮言語 コンプ・ヴォイス
喪われし武術 ロストアーツ
感応ワイヤー ストリングス


2008年10月16日の感想です。


コールド・ゲヘナ〈2〉 (電撃文庫)

表紙は、楽天ブックスから




ネタバレ
黒妃龍と制御装置を運ぶ武器商人。
小さな国の皇太子が、乗っ取り。
posted by 北海道人美和 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家別 ま行>三雲岳斗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

明日も元気にいきましょう 新井素子

困った毎日もちょっと見方を変えれば、不思議なことばかり。
トイレやお風呂に入っているときばかり鳴る電話。
原稿を書いていたのに、急に画面が消えてしまったパソコン。
普通に暮らしているはずなのに、身の回りには困ったことばかり。そんな日常を描いたほのぼのエッセイ。
心臓発作だと騒いだのに肋間神経痛。
ただの腹痛だと思ったら腸捻転?
痛みに敏感な人と強い人は感じる程度が違って大変。
そこであると便利なのが、痛みを客観化してくれる「痛み測定器」。ほかにも、つい、、うっかりやってしまった失敗を取り戻す「今の、なかったことにしてくれ」機械、トイレットペーパーのような大事な買い置きを切らさない「品切れ警告装置」。迷子の必需品「ひとナビ」などなど。
あったら便利な夢のグッズを描いたほのぼのコミカルエッセイ。

十二国記の次に、何を読もうかと見渡して…
(ブックオフにて、105円本20数冊買っちゃったので(^o^) )

ちょっと軽い本がいいなということで、エッセー集を。

平成16年発行

で、1時間くらいで読んじゃいました。

そして、感想はといえば…

本棚いいなー(^o^) って。
そしてすごい蔵書数…。

読んだ本・お気に入りの本が全部手元に置けたら、どんなにいいだろう。

ちなみに私がBIGで6億当てたら、ビデオ・雑誌・本で一軒建てて…。
現在は、図書館で借りては返し、ブックオフで買っては売り…で増やさないようにしています。

というのも、何で読んだか忘れたけど、
「一生で読める本の量は限られている」

そうなんだよ!
収納のこと考えないで、読みまくる。
図書館とブックオフは、私の本棚くらいに思ってます(^o^)
(だいたい、本棚に大事にしまっておいても、読み返す暇ないんだもん)

あと、このブログのおかげもあるんだけど…。
感想書いておけば、読んだの一目瞭然♪


2008年10月14日の感想です。


明日も元気にいきましょう (角川文庫)
新井 素子
角川書店
売り上げランキング: 369066
おすすめ度の平均: 4.0
4 ちびちび読もう〜
タグ:エッセイ
posted by 北海道人美和 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家別 あ行>新井素子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

風の海 迷宮の岸 十二国記 小野不由美

天啓にしたがい王を選び仕える神獣・麒麟(きりん)。
蓬莱国で人間として育った幼い麒麟・泰麒(たいき)には王を選ぶ自信も本性を顕わす転変の術もなく、葛藤の日々を過ごしていた。
やがて十二国の中央、蓬山(ほうざん)をのぼる人々の中から戴(たい)国の王を選ばなくてはならない日が近づいてきたが──。
壮大なる構想で描くファンタジー巨編!!

な・泣けた(。>0<。)
こんなちっちゃい子が、こんなに大きいことで悩んでて。

だからこそ、ラストの希望一杯のはればれしさに、ホッとあんどの涙。

と同時に、この後何があったのさっ!?
黒麒麟といえば…たしか1巻で延王が国のこと言ってたなと…。

私は読み返したよ!(^o^)

そしたら、あーた!!!
何があったのだ〜〜〜!!!陽子が来るまでの6年間に!
こんな立派な王なのに〜〜〜(。>0<。)


実は、最初は、ウッっととまどっちゃいました。
だって登場人物やら植物やら…読めない(^o^)

同じ理由で、中国物の小説が苦手な私。
十二国記全部買ったのに、まさかここで断念?(。>0<。)
…嫌だ!
ということで、読み進めたら、全然大丈夫になりました(^o^)


まだ手元にあった1巻から、国・登場人物などをメモした私。

イヤー、久しぶりに、読みたいのに読めない本に出会ったよぉー。
ちなみに、妹にこの気持ちを話した所、「知らね!」って言われた…。
本好きなら当たり前と思ってたけど、私だけなのか?!


※どんな状態かというと

早く読んで、謎や結末が知りたい。
いや、でも、何だか悲劇の予感がある。
苦しんだり・悲しんだり、見たくない!
それに、読んだら、終わっちゃうし。
このドキドキ・ワクワクは、持続しておきたい…。

って感じで、ラスト近くで、しばらく本が手に取れなくなります(^o^)

この状態になる本は、私の中で、名作です!!!


ちなみに、私が読んだのは、講談社X文庫ホワイトハートに加筆訂正した文庫。2000年発行。2巻が1巻になって、挿絵なし(^o^)


2008年10月14日の感想でした。


風の海 迷宮の岸―十二国記 (講談社文庫)
小野 不由美
講談社
売り上げランキング: 163413
おすすめ度の平均: 4.5
5 いかに麒麟が王を選ぶのかが
5 心理表現の巧み
3 夢の中の現実
4 術中にはまる醍醐味
5 心優しい麒麟の宿命
タグ:十二国記
posted by 北海道人美和 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家別 あ行>小野不由美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

洋上の殺意 女検死官ジェシカ・コラン ロバート・W・ウォーカー

ハンサムな容貌と深みのある甘い声で十代の少女を誘惑し、連れ去る男―闇の徘徊者(ナイト・クローラー)と呼ばれる殺人鬼による犠牲者が、マイアミ周辺で次々と報告されるようになった。
犠牲者の人体片は時に海岸に打ち上げられ、時にサメの腹から大量に見つかる。
犯人は何度も首を絞めて苦痛を与えたうえ少女を殺害し、しかもなぜか死体を何週間も海中に漬けたままにしているらしい。
FBI検死官のジェシカは行動科学部の部長サンティバと現地に飛ぶが、犯人像は容易につかめなかった。

犠牲者の友人による証言や、犯人が地元の新聞社に送りつけた詩のような謎の犯行声明から、「闇の徘徊者」がイギリス人である可能性が出てきた。
捜査陣は前年にテムズ川周辺で起こった連続殺人事件の報告を入手して今回の事件との関連を調べるが、ロンドンで殺されたのは年のいった娼婦ばかり。
そのうち犯人が死体を剥製にしようとしていたおぞましい可能性が浮かんできて、事件はますます猟奇的な趣を帯びてくる。
異常な欲望に憑かれた殺人鬼との死闘が興奮を呼ぶ、女検死官シリーズ第五弾。

ハートのクインの、1年後。
そして、ハワイのパリーと別れた!!!
あれ?先に読んだ次作では、まだ続いてたよなーと。

海が舞台なので、検視官コランが扱う死体は水死体…大変そうです。

イヤー、でも、久しぶりのジェシカ・コラン、やっぱりいいです。
甘いもの・軽いもの読んでると、こういう重い・おどろおどろしいの読みたくなっちゃいます。

そして今作は珍しく?最後が良い。

犯人のラストにも納得(^o^) だし、ジェシカとパリーうらやましすぎます。
パリーが、そうきたか!と。

しかしね、最初顛末を読んでた時に、あれ?とは思ったんだけどね。
ジェシカ、それ痴話げんか(^o^) って。

しかし美女は、あいかわらずモテモテっす(^o^)
かえってパリー近くにいなくて、いいかもね。


相変わらずというか、犯人の理屈は。
しかし、なるほどねーなのよ。
頭おかしいから妄想=神の声とか啓示ってな(^o^)


2008年10月9日の感想です。


洋上の殺意〈上〉―女検死官ジェシカ・コラン (扶桑社ミステリー)
ロバート ウォーカー
扶桑社
売り上げランキング: 384137


洋上の殺意〈下〉―女検死官ジェシカ・コラン (扶桑社ミステリー)
タグ:検視官 剥製

2009年07月16日

黒蜘蛛島 薬師寺涼子の怪奇事件簿 田中芳樹

カナダ・バンクーバーで日本人男女の変死体が発見された。
とある理由で捜査をかってでたのが、魔女王・薬師寺涼子。
泉田準一郎警部補とともにバンクーバーに乗り込んだ涼子は、捜査に非協力な総領事にお仕置きを実行し…。

2003年10月発行の本で、どうやら2巻目だけど…。
もう1とか2とか、書いてくれよ〜。
読んだか読んでないか、わからないよー。

タイトルの通り、クモ、クモ、蜘蛛…(。>0<。)

泉田警部補は、にぶいなぁー(^o^)
お涼も、不器用だなー(^o^)

バンクーバーが、舞台!
すっごい素敵な描写ばっかりで…
バトルに、会いに行きたーい!!(^o^)


表紙裏に、作者自らの、今作のあらすじが載ってるんだけど
全然違う…(^o^) 遊び心?
今までこんなこと、あったっけ?

とりあえず悪者は…
今後再開できることはないはずだけど、この後始末…。
押し付けられるカナダ…(。>0<。)


2008年10月3日の感想です。

黒蜘蛛島 (カッパ・ノベルス―薬師寺涼子の怪奇事件簿)
田中 芳樹
光文社
売り上げランキング: 267208
おすすめ度の平均: 4.0
3 涼子が格好いい
3 それなり、だけど
4 最強の美女
4 相も変わらず…
5 田中芳樹先生は美女がお好き
posted by 北海道人美和 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家別 た行>田中芳樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

月の影 影の海 上・下 十二国記 小野 不由美

「あなたは私の主、お迎えにまいりました」
学校に、ケイキと名のる男が突然、現われて、陽子を連れ去った。
海に映る月の光をくぐりぬけ、辿りついたところは、地図にない国。そして、ここで陽子を待ちうけていたのは、のどかな風景とは裏腹に、闇から躍りでる異形の獣たちとの戦いだった。
「なぜ、あたしをここへ連れてきたの?」
陽子を異界へ喚んだのは誰なのか?
帰るあてもない陽子の孤独な旅が、いま始まる。


「私を、異界へ喚んだのは、誰?」
海に映る美しい月影をぬけ、ここへ連れてこられた陽子に、妖魔は容赦なく襲いかかり、人もまた、陽子を裏切る。
試練に身も心も傷つく陽子を救ったのは、信じることを教えてくれた「ただひとり」の友―楽俊。
ひとりぼっちの旅は、ふたりになった。
しかし、“なぜ、陽子が異界へ喚ばれたのか?なぜ、命を狙われるのか?”
その真相が明かされたとき、陽子は、とてつもない決断を迫られる。

十二国記に、すっかり夢中(^o^)
ものすごいパワーを持った、シリーズです。


上の感想

何だか、すごいです!
基本的に私、こういう異世界ものは、現実逃避のルンルンものだと思ってるんですね。
現実ではさえないのに、異世界ではイケメンに助けられて、お姫様だったり、地位も恋も…byアンジェリーク(^o^)
主人公が男だったら、伝説の勇者とか…。

しかし、あーた、この本ったら…。
理由も告げずに、異世界へ連れ去られ…。
たった一人で、どこに行けば、どうするか…状態で、知らない国をさまよいつつ、妖怪に命を狙われ、人にも追われ、裏切られ…。
人間不信状態で…。

で、終わるという…。

オイ!(^o^)


下の感想

これはね、世間が悪いと言って通り魔をしてるような輩に、是非弁護士さん差し入れしてください!
耳の穴、かっぽじって、よく聞け!見ろ!
「ひとりでひとりで、この広い世界にたったひとりで、助けてくれる人も慰めてくれる人も、誰ひとりとしていなくても。
それでも○(←自分の名前)が他者を信じず卑怯にふる舞い見捨てて逃げ、ましてや他者を害することの理由になどなるはずがないのに」

そして自殺する○○にも
「生きる価値もない命だと烙印を押すことはたやすいが、そんな逃避は許さない」


あー、でも、それだけに、麒麟は良い人を王に選んだなと思います、心から。

ただ、素晴らしいから国が栄えるかというと…?なように、これは始まりであって、めでたしめでたしのお話ではないですよね。

陽子、頑張れ!!!


2008年10月1日の感想でした。

月の影 影の海〈上〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート
小野 不由美
講談社
売り上げランキング: 59849
おすすめ度の平均: 4.5
5 上巻は読んでいて少し辛い
5 素晴らしい!
5 命を棄てる程の絶望
5 ありじごく
5 夢中になった


月の影 影の海〈下〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート
小野 不由美
講談社
売り上げランキング: 60386
おすすめ度の平均: 4.5
5 上巻は読んでいて少し辛い
5 うん、よかった。
5 上巻を読んだ後、救われる下巻。
5 引き込まれます。
2 内容ないよ



※ちなみにここで、こんな名作を今ごろ読んだ弁明を(^o^)

実は、ずっと所有してました。
でも、全部揃ってから読みたかったのー!
なにせブックオフ頼みなので、次がいつ手に入るかわからないから。

しかし、この人気シリーズ、ブックオフに全然ない!
もう我慢できません(^o^)
で、読んじゃいました。

そして、読んだら呼んだのか、念願の十二国記続きを、ブックオフでたくさん手に入れましたー!!!
読むぞ〜!!!

しかし、こんなに素晴らしい本が、地元の図書館にないとは、大きな損失だー!!!(`へ´メ)


私が読んだのは、ティーンズ文庫の方で、1992年発行
posted by 北海道人美和 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家別 あ行>小野不由美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

好きと言えない なかじ有紀

今までのお話、ぜーんぶ顔が同じなので、
「この人前に出てたっけ?」とも思ったけど、独立したお話でした。

で、兄弟+女のよくある話と。
兄とその彼女の出会いと、もう1話なんだけど。

出会い〜1話に出てくるまでの間に、女に何があったのか?(^o^)
妙に色っぽくなってるよ!2年しか経ってないのに。


これにて、妹のなかじ本、しゅうりょ〜う。
ブックオフへ〜…。
ちょっとブルーな私(^o^)
もし宝くじ当たったら、超超広い部屋に、超超でかい本棚買って、全部買い戻してやるー(^o^)


2008年9月23日の感想です。

好きと言えない (花とゆめCOMICS)
posted by 北海道人美和 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画家 な行>なかじ有紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

隣はSCRAMBLE なかじ有紀

隣のDOUBLEの続き…。
何でタイトル変えるのよ?!!!

最終話の扉絵が、藤也とめぐみ(漢字メモしてない)キスでした(^o^)
藤也の腰にある、めぐみの手がいー感じ。
そりゃあ見られると思いきや、告白だけかい!(^o^)

しかし、桜也、桜也よ、かわいそうに。
私ら姉妹は、あんたが好きだ!(^o^)

そういや、せつない話なのに、その桜也のキスシーンは2度見て、藤也はなし。
作者の心遣いかっ(^o^)


修学旅行は北海道!
すずらんの香水が、かわいい!
すずらん、昔はよく家の庭に咲いてましたわ。


しかし、またしても飲酒シーン(^o^)


2008年9月23日の感想でした。

タグ:双子 片思い
posted by 北海道人美和 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画家 な行>なかじ有紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

ヴィヴィアン 花郎藤子

皇太子という運命を持って生まれてきたヴィヴィアンは、皇太子在位中に突然、ホン大神官の神託によって国外追放された。
彼が、半陰陽の皇帝、ゼノビアの生まれ変わりであるという理由で…。
壮大な愛のドラマを描く問題作。

その朝、ヴィヴィアンはいつも通り7時に起床した。
朝から陽射しの暖かいこの気持ちのいい一日が、自由な一人の人間として過ごせる最後の日になろうとは…。
問題作「ヴィヴィアン」完全版。

上 聖なる半陰陽神
下 赧き禍津日の神

実は、一度読むのを断念した本なのでした。
売るので、もう1回試しに読んだら、あれ?読める(^o^)
前に読んでいたのが、甘い・軽い少女漫画だったからかな(^o^)
前は、なんでつまらなかったんだろう…?


もうね、とにかく、エロ・エロ・エロ(^o^)
最初は、2・3ページおきに、やりまくり(^o^)
こりゃ、男×男好きには、たまらんだろうなーと思う(^o^)
無理やりだしね(^o^)
「お前は俺のものだ」ってせりふに、喜ぶ人もいるだろうし。
私は、ムキーッおこるだけど(^o^)

でエロエロやってるだけかというと、国に戻ってきてからは、ちょっとトーンダウン。
忙しいから(^o^)


そして、下で驚愕!!!
いつ妊娠して、出産したわけ?

妊娠した。嘘だよーん。こらぁ〜(`へ´メ)
から、飛んで急に生まれてるんすけど。

最初、国の為の養子?産んだことにしてる?と思ったんだけど、本当に産んでんじゃん。


んで、陰謀があって、メンバーにびっくり&クロスの何でも知ってさにあ然で

ヴィヴィアンには気の毒だけど、事件がある…と。

しかし、金が欲しかったら、身代金とかにしとけばよかったのに、実行犯も。
そしたら、殺されることはなかったろうに…。

んで、最後はいわゆる、夫に妻に子供ひとり。
(また半陰陽かい!かわいそうに。でも、同じ人がいるから、頼れるしね)
理想的な家族?
まっ、母の違う双子+愛人もいるけどね(^o^)


ところで、女医ジュリアとシドは、ここに住んでるの?
イギリスから往診?


2008年9月12日の感想です。


聖なる半陰陽神 (完全版 ヴィヴィアン)

赧き禍津日の神 (完全版 ヴィヴィアン)
posted by 北海道人美和 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家別 は行>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

黒衣の騎士 水野良

ロードス統一を唱えたマーモ暗黒皇帝ベルド。
その覇業のために、生涯を捧げた一人の男がいた。
その名はアシュラム。人々は彼を黒衣の騎士と呼び、畏怖した。
英雄戦争終結後、亡きベルドの遺志を継ぎ、最後まで自由騎士パーンの好敵手であり続けた男の哀しき過去。
運命を変えたベルドとの邂逅。
そして、美しきダークエルフ、ピロテースと共に新天地を目指す苦難の旅。
いま、ここに世界の架け橋となる物語の幕が開く。

OVAロードス島戦記は、かなり前(10年以上?)に見たのです。
今でも、ビデオに残ってて…。
しばらく、見てないけど…。

なので、話の展開がいまいち覚えてない…。

OVAでは、ピロテース好きじゃなかったけど、この本では結構魅力的かも(^o^)
アシュラムもね。

図書館に、シリーズの本を見つけたので、読んでみるつもり…。


2008年9月8日の感想です。

黒衣の騎士 (角川スニーカー文庫)
水野 良
角川書店
売り上げランキング: 221541
おすすめ度の平均: 5.0
5 クリスタニアへ

私が読んだのは、文庫じゃなくて、新書…。
内容は、同じだよね…?
posted by 北海道人美和 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家別 ま行>水野良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

隣のDOUBLE なかじ有紀

引っ越してきたらぁ〜。
隣が双子の兄弟+弟2人で〜。
双子はいい男で〜。
2人とも、自分を好きになる〜。

ガァ〜!!!腹立つぅ〜〜〜!!!

そんな都合のいいこと、あるかっつうのぉ〜〜。

藤也も桜也も、イケメンだー。
そして純情なのだ。

いるか、そんなの(^o^)

ちなみに、桜也は、幸さんだな、そっくり。


ちなみに、
いいよねー、イケメンが片思いにもだえるのって(^o^)


2008年9月6日の感想です。


やっとあったよ、表紙画像。
ちなみにこれは、文庫のです。
posted by 北海道人美和 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画家 な行>なかじ有紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

僕らは強気なRUNNERだ! なかじ有紀

カラフルBOXとかの続きだったので、1つ飛ばして先に読んじゃう。

・新キャプテン有坂と香里奈親友石川
直球男は、かわいい(^o^)

幸&小園の、いきさつも知りたいねー。
幸は、女にもてるのはともかく、男にもてて(慕われて)るのが、いいなー。

・セッター松浦姉と荻島の話

松浦・荻島・有坂のトリオが、なんとも。
おもしろい。
いいね、部活って(^o^)

2008年9月5日の感想です。


僕らは強気なRUNNERだ! (花とゆめCOMICS (1175))
posted by 北海道人美和 at 20:25| Comment(0) | 漫画家 な行>なかじ有紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

カラフルBOX なかじ有紀

シャイBOYの続きだったのですね(^o^)
義兄の幸がいいわぁ〜。
須賀も好きだけどね(^o^)

みんながみんな、ちょっとしたしぐさにも気がつく、心配りできていいねー。
実際は、こんなわきゃない!

そして発行した時代?(1989年発行)、香里奈のぶりぶり服にイラッ(^o^)
運動部の合宿に、フリフリ上下着てくんなや!
マネージャーだけど(^o^)

あと、妙に高校生飲酒シーンが…。
男ばかりか、主人公まで…。
これも気になるのは、時代…。

2008年9月4日の感想です。

カラフルBOX (花とゆめCOMICS ) [マーケットプレイス コミックセット]
posted by 北海道人美和 at 23:49| Comment(0) | 漫画家 な行>なかじ有紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。