2008年08月04日

クジラの彼 有川浩

「沈む」んじゃなくて「潜る」。潜水艦とクジラと同じだから。
人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。
そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。
いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。
そんな彼とのレンアイには、いつも大きな海が横たわる。恋愛小説作品集。

最初から最後まで、むちゃむちゃニマニマしてて、私かなり気持ち悪かったと思う…。

読んで

自衛隊員に  萌〜〜〜!!!


「クジラの彼」
うらやましくて(イケメン)、切なくて(超遠距離恋愛)…。

イヤ、私、万が一海上自衛官と知り合ったらば、絶対に「潜る」と言うぞ!!!
「沈む」なんて言わないぞ(^o^)

恐ろしいほどの遠恋も過酷だけど、職場が…。
OLさん、頑張って!!!(^o^)

しかし、いつもいないのに、連絡さえつかないのに、あのタイミングで現れるあたり、王子だなー(^o^)


「ロールアウト」
生真面目な三尉(航空自衛隊)の言葉と、民間の設計師の会話にプププ(^o^)
トイレの恋です。

個室トイレをめぐる争いに、ちょっとハラハラドキドキ。
しかし、こういう時には、正論+生真面目な顔って、効くねー(^o^)
そして、それを見ている時の心の声
「バーカそんなの通用すると思うなよ!やっちゃえ!」って…(^o^)

ここでも、職場でのOLさんの苦労が…。
この辺は、やっぱり女性作者だから?

男性にとって、男子トイレを女性が通る気持ちを味わわせられるのって、何でしょう、結局。

ロールアウトって、「完成」


「国防レンアイ」
真駒内の陸上自衛官(お父さーん(^o^) )

WAC 女性陸上自衛官、うらやましすぎー!!!
私、絶対職業選択間違えたわ(^o^)

世間ではどんなブスでもオカメでも、隊内では「アタシ男が切れたことがないの」と言う恋多き女

!!!!!ワォ〜〜〜〜(^o^)

道民の道内での会話ということで、訛りが絶妙!
作者は、北海道人?

かなり下ネタ満載なので、読む場所にお気をつけ下さい(^o^)


「有能な彼女」
「クジラの彼」の、その後がわかって、うれしいよー。
幸せで、うれしいよー!!
他人事、作り物なのに…。
今は二尉なのねー。出あった時は?書いてたっけ?

しっかし、プロポーズって大変ねー。
その後の怒涛の展開は、遠距離じゃなくても、男性陣みんな一緒かと(^o^)
結婚式は、女性メインですから(^o^)

深刻なケンカも、はたから見れば、イチャイチャなんだろうなー(^o^)


「脱柵エレジー」
血迷った若い人の話です。
あーあーあーあー(。>0<。) 若気の至りですなー。

経験談を語る清田二曹。ステキ!!!オイッ(^o^)

確かに、ちょっと会えないからって、会いたいってダダこねる相手とは、長く付き合えないと思う。

で・も〜〜。
止めたからってねー。
その場合、両極端の可能性あるよぉ〜(^o^)
・ちゃんと自分のことを考えて、我慢してくれてる
これ理想
・隣に別の男・女がいるので、来て欲しくない

この舞台になっている土地は、佐世保とか相浦とか出てくるから西だよね。
次の赴任地は、郡山

!!!西から東!そんな遠くに異動するもんなの?!!!


「ファイターパイロットの君」
初めての女性自衛官×民間男性だー!
それも、F15!

子供の、パパママが初めてチューしたところという質問で、初デート。

イヤー、ステキですよ。ニマニマ。
場所とか、設定とか、態度とかー。
女なのに、女性の反応に、萌ー!!!(^o^)
いいぞ、初キス!!
そして私的には、めがね男子でもあるわけで、なおさら良し!!!

基地に戻る時間が、フタマルサンマル。
=20:30
はい、父もいまだに言いますから(^o^)

しかーし、難しいぞ、結婚は。
男性の両親…
こんの、くそジジババ〜〜〜〜〜!!!(`へ´メ)

結婚当初はともかくとして、もういいじゃんかよ。
かわいい孫も、いるんだからよ。
ホント親って、バカ。
親の悪口言うジジババになんて、孫は懐かないんだよー。バーカ。

ドッグタグ=認識票がいい味出してます。


「デートで身元が判明しないほどのどんな大惨事に陥る気だよ!」
「保育園のレジャーで娘の身元が判明しないほどのどんな大惨事に陥る気だよ!」

わからないよー。小説なんかでは、災難呼んじゃう人がいるからねー。(^o^)

「今時物騒なのに大事な娘に認識票も付けないで野外行程に出せるか!」

野外行程=親子遠足(^o^)


「あとがき」
野生時代の編集長と、私話が合いそう(^o^)
私、弱腰夏木、やさぐれ清田。好きですもん。
ま、冬原も、キスが上手そうな(名前忘れた!)も(「噛まないで」って言われたーい(^o^) )好きですけどね。


ま、女の子は、父親に似てる人を好きになるって言いますし、元自衛官の父を持つ私は、根っからの自衛官好きなのかもしれません(^o^)
しかし、出会いのチャンスは、全くない…(。>0<。)


クジラの彼
クジラの彼
posted with amazlet at 08.08.04
有川 浩
角川書店
売り上げランキング: 2861
おすすめ度の平均: 4.5
5 みんな好きなんじゃん
5 胸キュンが読みたい方に
5 人を好きになることって、やはり、いいな・・・
4 恋がしたい…
4 頬がゆるむ、けどそれが嬉しい。




私は、恋愛小説が嫌いで、苦手です。
だって、人の話なんて、見ても聞いても、何の参考にもならないし…。

というわけで、有名作家、好きな作家さんの本でも、読みません。

しかーし、図書館戦争ではまった作家さんの、他の本も読みたい欲求(図書館戦争シリーズ、全貸し出し中!!!(。>0<。))には勝てず。

そして、面白かった♪

   
posted by 北海道人美和 at 23:32| Comment(0) | 作家別 あ行>有川浩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。