2007年02月15日

「ダレン・シャン 奇怪なサーカス」ダレン・シャン

ダレン・シャン―奇怪なサーカス
ダレン シャン Darren Shan 橋本 恵
小学館
売り上げランキング: 17440
おすすめ度の平均: 4.5
5 もう一つの世界
5 出会った時の不思議なオーラ
5 子供にはあまりお勧めできない本かも。。


主人公ダレン・シャン少年は、偶然に奇怪なサーカスのチケットを手に入れた。そのサーカスを見にいった夜から、彼は数奇な運命を背負ってしまう。親友の命を救うために、ダレンが正体不明のバンパイアと取り引きしたこととは…。

2003/04/23 完読

出版から1年半。
すっかり図書館をあきらめて、自分で買おうかと思っていたら、なんと7冊セットで入荷。やったね!

イギリスの大ベストセラー。
訳者あとがきには「先が読めない」との事で、かなり期待して読んだんだけど…。

先は読めるよー。話の流れは全然普通ですよー。

不思議なサーカスのチケットを手に入れて、本物の吸血鬼にあって、友達の為に取引する。
もちろん取引ったって、金が目当てではないー。
文中のダレンと同じで私も、吸血鬼が言う前に答えてたっていうの。

しかし家族との別れは辛かった。
実は私は涙ぐんでしまったのである。

そしてラスト。
親友が思いっきり誤解しまくりで苦笑しつつも、なるほど悪魔とはこのことなのだなーと関心。
ここに繋がるのねーと。

あと、もしダレンの立場に自分がなったらどうなのでしょうかね。
私は、絶対吸血鬼にはならないと思うのですが。
というかその前に、クモがこわいー。
絶対、家になんて連れてこないやい。

さあ、2巻を借りてこようっと。
posted by 北海道人美和 at 23:21| Comment(0) | 作家別 た行>ダレン・シャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。