2013年03月08日

デルトラ・クエスト3 ねずみの街 エミリー・ロッダ

3つ目の宝石を求めて旅をつづけるリーフ、バルダ、ジャスミン。
迷いこんだチュルナイという街で、3人は、赤い服の男たちにとらえられてしまった。
その街には、ある秘密があったのだ…。


まず3人かー、やっぱりと残念。
1巻毎に、旅の道連れが増えるのもいいかもなんて思っていただけに。

そして「なんだとー!」状態だったのが、「ララディンに2週間滞在」。
これからの旅もあるから、準備も必要でしょう。
それにしたってさー。

題名のねずみの街が出てくるのが、後半3分の一。
そして、またしてもあっけない怪物との戦闘であった。

そして、今までは怪物退治と同時に、住民の開放みたいのものがあったのに、今回はそのまんま。
やりきれなーい。


2003/06/14の感想です。


posted by 北海道人美和 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家別 あ行>エミリー・ロッダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/343501111
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。