2007年02月22日

「ダレン・シャン3 バンパイア・クリスマス」ダレン・シャン

ダレン・シャン3―バンパイア・クリスマス
ダレン シャン Darren Shan 橋本 恵
小学館
売り上げランキング: 9101
おすすめ度の平均: 4.5
5 3巻の舞台はクリスマス!
4 また、いつか会える
5 何でこんなにおもしろいんだろう!?


半バンパイアとなり家族や親友と別れ、「シルク・ド・フリーク」の一員として毎日を送っていたダレン少年。そんなある日、クレプスリーが再び旅に出ると言う。親友の蛇少年エブラとともに「シルク・ド・フリーク」を離れはるか遠くの都会へ。ダレンはそこで出会った同じ年頃の少女デビーに恋心を抱くが、世にも恐ろしい殺人事件に巻き込まれることに。人気シリーズ第3弾。

2003/05/12 完読

面白くなってきましたー。
やっぱり私は子供が苦手のよう。
ダレンが成長したら、一挙に今後が楽しみになってしまった。
1年間は子供にとっては、大きいのねー。
子供に自己中とか思ってた私って…。反省です。
(しかしダレン・シャンジャパンにも「読んでいて腹が立ちました」とあった。同じ事思った人いてよかった)

ぐっと大人になったダレンですが、序章ではクレプスリーを殺そうとしてます。
まーた何か誤解してるんだろうなと思ったら、やっぱりだった。
バンパイヤとバンパイヤの兄弟分の戦いの話だったけど、ラストにちょっと疑問が。
大量の血って掃除できるの?

1巻・2巻と悲しい話だったので、この3巻はよかったです。
初恋なのかな?があったり、クレプスリーとの信頼関係・親友エブラ。
ある意味、ほのぼの。
特にクレプスリーとの関係が、うらやましくなってきたなー。
しかしデビー。ただの少女だったようですが、何か怪しく感じてましたよ、私は。あれが普通なのか?

4巻は6年後との事、もっと成長しているであろうダレン
(クレプスリーやエブラも)がむちゃ楽しみ。
posted by 北海道人美和 at 23:58| Comment(0) | 作家別 た行>ダレン・シャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。