2007年02月26日

「ダレン・シャン4 バンパイア・マウンテン」ダレン・シャン

ダレン・シャン4―バンパイア・マウンテン
ダレン シャン Darren Shan 橋本 恵
小学館 (2002/03)
売り上げランキング: 47781
おすすめ度の平均: 4.5
4 いまのとこダレンシャンシリーズでこれが1番好き
4 ヴァンパイアの掟は厳しい
4 雪山の旅


8年前まで、どこにでもいる少年だった。半分バンパイアにされたダレンは、バンパイアが集まる山に向かって旅立つ。そこにはどんなヤツらが待っているのか?そして彼を襲う試練とは?読み出したら止まらない、ファンタジーミステリー。
 半バンパイアとして生きている主人公のダレン少年が、仲間から承認を受けるために、バンパイア総会に出向きます。その道のりは、主人公にとって過酷な試練でした。読者をはらはらどきどきさせるストーリーが待ちます。

2003/05/28 完読

バンパイア総会へ出席。
前作の話から、6年も経っている設定とは。
寿命が長い、パンバイアならではですね。
エブラとの関係が微妙に変わっていて、少し寂しかったりして。
これからの、ダレンの悩みが少し見えてしまったような。

しかしおもしろかったー。読み続けてよかったです。
なんと言ってもやっぱり出てきたリトル・ピープル。
結構重要な役割で。
意思疎通が出来るのは、やっぱりうれしいもんだわ。

初めての続き物で、登場人物たくさん。
しかし狼…かわいいー。
絵もものすごくひかれるわー。
多分今後も出てくるのよね?楽しみだわー。
(クモはもうやめてくれい。重要なのかもしれないけど、怖いのよー)

次作では試練を受けるようだけど、8年経っても重要な事を理解しないまま大事な事を決めちゃうダレンに苦笑。
ま、ちゃんと読んでた私も、出来なかったら途中であきらめればいいでしょうと思ってたんだから、全然責められないんだけどね(^o^)

これからの予想としては、ダレンは無事試練をクリアする。
ちなみにカーダが試練に反対したのは、将軍になったら困るから、と踏んだのだが、どうなんでしょ?

現在図書館では5巻以降が貸し出し中。早く読みたいよー。

(残念な事が…。図書館発行の6月の新刊案内にダレン・シャンZが。
内容少し載ってやんの。
「歴代最年少で○○に選ばれたダレン。クレプスリーと○○○○○○○○を倒す旅に出るが…。」
ちょっとー。これから読む結末がー。)
posted by 北海道人美和 at 00:05| Comment(0) | 作家別 た行>ダレン・シャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。