2013年05月03日

魔道士の掟1 探求者の誓い テリー・グッドカインド

父を惨殺された森の案内人リチャードは、悲しみに打ちひしがれていた。
犯人の手がかりを求めて森をさまよううちに、魔法の国との境近くで偶然ひとりの女性の命を救う。
彼女の名はカーラン。
遠い昔に姿を消した偉大な魔道士を見つけるため、魔法の国からきたという。
彼女とともに魔道士を探す途上、リチャードは父を殺した邪悪な魔王の恐るべき陰謀と、自らが持つ大いなる力を知った!
新感覚ファンタジイ巨篇、堂々開幕。

真実の剣シリーズ

二つの壁(魔法の)に分断されている3つの国。
父を殺された主人公は、ある日壁を越えてきた女を助ける。

面白いー!!!
はっきりいって好きな感じよ、私の。

続きも読みたいけど、図書館にあるのか?それが問題…。

真実の剣の働きも興味深いわー。
正義って難しー。
アメリカ大統領にも読んでほしいわよ。

そしてこれからのロマンス…。
ムフフ、楽しみ。
なんせイラストも本文も、美男美女だからね。

2001年10月の感想です。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。