2006年05月29日

ジョナサン・ストラウド「バーティミアス3 プトレマイオスの門」

バーティミアス 3 プトレマイオスの門
ジョナサン・ストラウド 金原 瑞人 松山 美保
理論社 (2005/12/08)


史上最強ファンタジー3部作完結編!ゴーレム事件から三年──、ナサニエルは17歳で帝国政府のトップ7の仲間入りをしていた。だが国の情勢は不安定だ。長びくアメリカ侵攻に出口が見いだせない政府に、一般人たちがついに大規模な抗議運動を起こそうとしていた…。


来ました!ラストに泣かせる作品が。
イライラさせておいて、共感できないシリーズで、
ラストに「おおおお!全てはラストの為だったのかーっ」と感動させる。
ダレン・シャン方式ですな。(勝手に命名)
読み続けて、良かったー。

オールスターキャスト&アイテムでの、最終話です。
お見事!!

傲慢、自信過剰、被害妄想、大人をばかにする
と、嫌いなところをあげたらきりがない主人公ナサニエル(マンドレイク)が
思いがけない最強の敵に立ち向かいます。

この本の良いところをあげたら、きりがありません。
・真の敵の正体はあんたかい!
・バーティミアスの過去がわかる。(エジプト好きにはたまらん)
それだけにラストのナサニエルの行動に大感動。
・タイトルがぴったり
・1・2作目のアイテムは、この日の為に。

最後としては、キティに一言。
本を書いたら?

話にも出てきたアンク十字。やっぱり素敵!
ほっぽらかしのサイトを更新して、いっぱい載せなくっちゃ。
シルバー製アンクストラップ(サファイア・ブルー/ブラック) ツヤけしブラックネックレス【アンク十字】
posted by 北海道人美和 at 00:31| Comment(0) | 作家別 さ行>ジョナサン・ストラウド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。