2013年03月01日

終末の日 2099恐怖の年 Book1 ジョン・ピール

政治、経済、交通機関、食糧など、すべてが、コンピュータのネットワークでむすばれた2099年の地球。
人類は永遠の平和を手に入れたかにみえたが…世界各地で異常な大事故が起こる。
原因は、プログラムへの未知のウィルスの侵入。
いずれも天才的な少年ハッカー、デヴォンのしわざだった。
ニューヨークに住む14歳のトリスタンは、ある日、自らの出生の謎を追ううち、「クワイエタス」という言葉にたどりつく。
時を同じくして、デヴォンの作成した破滅のウィルス「終末の日」が起動の瞬間を待っていた…。


うーん…子供向きでしょうか。
(児童書だから当たり前か…。)
始まったばかりなので、展開みえみえなのよね。
デヴォンとトリスタンの関係なんてあっさりわかっちゃうし、接触しちゃうし。

あと、もう子供ってやだー。
そういう育てられ方してるってわかってても、人間を人間と思わない言動って、小説中でも腹たつし、どうしてパソコンに強い子供って、大人をバカにするんだろうかねー。

もうすでに世界破滅しちゃってるので、これからどうなるんでしょう…。
クワイエタスって何?
登場人物紹介に載っていながら、出番のなかったタルー博士って?(^o^)
ということで、読み続けましょう。

2003/05/30の感想です。


posted by 北海道人美和 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家別 さ行>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

スメラギの国 朱川湊人

志郎の新居の前には、猫が不思議と多く集まる空き地があった。そこを駐車場がわりにしたことが志郎を狂わせる不幸の始まりだった。
かけがえのないものを失ったために、最愛のものを守りつづけるために、愛情は狂気にかわる。不幸な事故をきっかけに、猫と人間の凄絶な闘いがはじまった。

ハ・ハッピーエンドで、終わっちゃったよ…。
っていうか、何か良い話的に終わっちゃったよ…オイオイ。

私はね、主人公許しませんよ!
何が反省だ。
失ったものなんて、何もないくせに…。
猫の恐怖も去って、奥さんと幸せに、新しい土地で暮らすだけじゃんか。
ボランティアで村上さんの交通事故の遺族の組織を手伝って、良い人になって。
将来的には、かわいい子供も生まれて…ってか!!!(`へ´メ)

猫の虐殺者のくせにっ!
犬のオズワルドにだって、「猫を殺す道具だから、名前はない」だとぉ〜〜!!!(`へ´メ)


たくさんの猫が出てきたけれど、やっぱり印象深いのは、ジンゴローと双子猫のチョコ。

ジンゴローはねー。
その時々の事を、聞きたいよ…。どう思っていたか…(。>0<。)
なぜ部屋に来たか…ヨワヒム…。
特に泣いちゃうのが、志郎に蹴られた時…うううう〜〜〜(。>0<。)
そして死ぬ時…。
カミカゼは、日本人も経験しているでしょう。
きっと同じ事思ったんじゃないかな…と。

チョコは―
息子さんのお役に立てて、よかったね!
命の恩人だよ、村上さんも立ち直ったし。
ただ幽霊はねー。いいけど(^o^)
「おばあちゃんは!」とも思ってたんだけど、そちらも解決だし。
村上さんも、猫好きになっただろう…ね。

スメラギは、どこに行っちゃったのかね。
土の中っていったって、東京で安全な土地なんて…。


猫好きには、つらい本でした。
何度泣いた事か…。
そして描写が、もぉ〜〜〜。血も凍りつくよ!

あ、ただね、猫虐待の変態教師。
猫に殺されて「ざまぁ〜〜〜みろっ」と思った私。
ってか、もっと苦痛を与えられれば、よかったのに。
犬や猫を虐待するなんて、いずれは人間にもしちゃう頭のおかしい人間以下なんだから、即死刑にすればいいのよ。

しかし、運転にはもっともっと注意しようと誓える本でした。
交通刑務所に、差し入れしてやりたいわ!


ただ、結構あれ?みたいな所もありましたねー。
だって対猫でかなり傷ついてるのに、普通に仕事?
とか
普通ヒョンの事を知ったら、弱点とか調べない?ネットでも図書館でも。


そして、心に決めた!
やっぱり猫は、完全室内飼いする!
交通事故に、あわせたくないもん。


2009年2月5日の感想でした。

スメラギの国
スメラギの国
posted with amazlet at 09.08.30
朱川 湊人
文藝春秋
売り上げランキング: 90319
おすすめ度の平均: 3.5
3 猫VS人間
4 猫がこわいです。
4 身近な存在の猫だけに…リアルです。
タグ:
posted by 北海道人美和 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家別 さ行>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

犯人に告ぐ 雫井脩介

神奈川県警の巻島警視は、少年誘拐事件の捜査で失態を犯し、左遷させられるが、6年後の連続少年殺害事件を指揮するために県警に呼び戻される。TVのニュースショーに出演した彼は犯人を挑発するような言動を放ち、マスコミの注目も浴びてしまう。犯人が世間やマスコミを観客のように操る「劇場型犯罪」とも違う、「劇場型捜査」の展開が斬新な、雫井脩介のベストセラー


今日、映画が放送されましたが…。
08年1月14日の感想

偽貌を読んでいた私。
この作家さんの本は、もう読むことはないだろうなーと思っていました。

でも、昨年末あたりから、新聞にちょくちょく魅力的なキャッチコピーが。
(映画化されたから?)
読者が選ぶミステリーナンバー1…とか。

読まずにいられるか!

しかし、図書館はずっと貸し出し中。


やっと読めた…。


読まなくても、全然OK!
っていうか、時間損したわ、私。

(以下ネタバレありなので、注意)

・きょぼうと同じで、犯人がわからなくてすっきりしない。
今回は、今の犯罪の犯人はわかったけど、以前の犯人「ワシ」がわからなかったのは…。
動機ももちろん、逃げられた方法とか書かれてなかったら、どんな不可能な事でもできちゃうじゃん。
そんなのミステリーじゃなくて、ファンタジーだよ!!

・テレビを使った劇場型捜査というけれど、今のワイドショー(退職した刑事が出演)と、そんなに違いが感じられない。
もっと犯人と警察がテレビを介して接点があるのかと思ったら、警察が一方的に話して、手紙来るだけ…。


どっちらけました。
警察にも・被害者にも・加害者にも、何の感情もわけず、何のトリックも策もなく(警察内部ではあったけど、女に良い所見せたいだけの若おやじが引っかかってもざまあ見ろ)

本当に、ミステリーナンバー1?


というわけで、映画は?と思って見たんだけど…。
ま、感想変わらず…(^o^)

犯人に告ぐ 上 (1) (双葉文庫 し 29-1)
雫井 脩介
双葉社
売り上げランキング: 298
おすすめ度の平均: 4.5
4 劇場型捜査は拍子抜け?
5 おもしろかったです。
2 上巻だけ読んだ感想
4 この後、話が動き出す?
5 待望の文庫化


犯人に告ぐ 下 (2) (双葉文庫 し 29-2)
雫井 脩介
双葉社
売り上げランキング: 284
おすすめ度の平均: 4.0
1 どこがおもしろい?
4 読みやすかったです
4 私に告ぐ
3 うむむむ。
3 話の主は?


犯人に告ぐ
犯人に告ぐ
posted with amazlet at 08.11.17
ポニーキャニオン (2008-03-21)
売り上げランキング: 1050
おすすめ度の平均: 3.5
4 原作が読みたい
4 面白い!
3 豊川悦司さんの魅力を楽しめる映画でした。
3 私が期待するサスペンスではなかった
4 映画として評してみれば合格点以上だと思う
posted by 北海道人美和 at 00:44| Comment(0) | 作家別 さ行>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

古代エジプトうんちく図鑑 芝崎みゆき

スフィンクスの謎、エジプト王朝フォラオ132人の全員解説、遺跡発掘に関わった偉人伝、エジプト神話、著者のエジプト脱力旅行記などを収めた全編イラストづくしのお得感あふれる300頁!
1日10頁、30日間楽しく読めば、古代エジプト文明のすべてが身につく渾身の力作!
エジプト学研究所所長・早稲田大学文学部教授 近藤二郎氏絶賛!

母が図書館から借りてきたのを、よこどり(^o^)

あの、そーとー、面白いんですけど(^o^)

世界のはじまり〜ファラオ140人全員集合、そして発掘した人まで載ってるのです。
まさしく、エジプトバイブル!!!

有名ファラオ1人でも1冊本が出せそうなのに、全員載ってる。
有名なクフ、ツタンカーメン、ラムセス2世〜最後のクレオパトラまで。
そしてよく聞くネフェルティティ、アンケセンアメン←ハムナプトラ?

何で誰の墓かわかっているのに、ミイラが誰かわかんないのかなーとか、当時の宗教とか。
疑問も解決!


作者の旅行記は、しかめっつらと大笑い。
愛が感じられると同時に、おそるべしエジプト!!!

個人旅行1000パーセント無理!!と思う私。
っていうか、観光にも行きたくなくなるが、所々出てくる著者の優しい目線&遺跡への愛情に
 ・
 ・
 ・
私もエジプトに行きてぇ〜〜(^o^)


古代エジプトうんちく図鑑
芝崎 みゆき
バジリコ
売り上げランキング: 1847
おすすめ度の平均: 4.5
5 エジプト好き集合!
5 びっくり!
5 古代エジプトの概要を比較的簡単に把握できる
5 面白い
5 エジプト大好きな方には是非!!


中古で安く ブックオフ
古代エジプトうんちく図鑑
posted by 北海道人美和 at 21:04| Comment(2) | 作家別 さ行>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

黒十字の騎士 ジェイムズ・パタースン

巨匠が贈る壮大な歴史アドベンチャー・ロマン
時は11世紀。南フランスの村で妻ソフィーとともに宿屋を営むユーグは十字軍に加わったものの、敵味方双方のあまりの蛮行に嫌気がさし、やがて帰郷した。
しかし、彼が目にしたのは焼け落ちた自分の宿。
村人によれば、謎の騎士団が襲来し、宿に火を放ってソフィーを連れ去ったという。
冷酷な領主ボードワンの仕業だと直感したユーグは怒りに燃えて、ソフィーを奪還すべく行動を開始する。
が、その前途に渦巻くのは、計り知れない価値のある聖遺物をめぐる密謀だった!
全米ベストセラーNo.1に輝く壮大なスケールの歴史アドベンチャー・ロマン!


エミリーの正体も、やっぱり!
アンティオキアの聖ペテロ教会にあった、キリスト教世界で最高の宝物(聖遺物)も、やっぱり!

でも、超おもしろかった。
宗教に名を借りて行なわれる、数々の残虐行為の描写。
宗教嫌いの私が、更にキライになれる傑作です。

(バカ公爵は、知らなかったのね、エミリーの正体。(^o^) )

ところで、翻訳者があとがきで
「ユーグ(主人公)はいいな。ほとんど毎日が心躍ることの連続で…。」と。

あとがきの冒頭から、???と違和感を感じていたんだけど、ここで、

はぁ〜ぁ〜〜!!!!!!!(`へ´メ)

主人公がいいと?!
自由を求めた十字軍の戦争で、仲間が死んで、虐殺の地獄絵図を見せられて。

自分が持っているもののせいで、
愛している妻は、犯されて囚われて、やっと見つけたら死んで。
いない間に生まれた子供は、抱く前に生きたまま炎の中に投げ込まれて。
義兄は、馬に左右に引かれて八つ裂き。

復讐の為に道化師になって、敵に雇われ。
恩師も殺されて。
自分を信じてついてきてくれた人たちが、城の前で虐殺されていく。


そんな生活が、いいんですか!!!

私は嫌だけどね。
男の人は、こういう日々は「胸が躍る」楽しい事なのでしょうか?


ちなみに、ロンギヌスの槍ですよー!
(作中では、ロンギノスの槍)
キャ〜〜〜!!エヴァ〜〜〜!!!

でも血が混ざっちゃったから、イエスの遺伝子(作 マイクル・コーディー)で、これが使われてたら、大変だったね(^o^)


黒十字の騎士 (ヴィレッジブックス)
ジェイムズ パタースン アンドリュー グロス James Patterson Andrew Gross 大西 央士
ソニーマガジンズ (2004/04)
売り上げランキング: 191327
おすすめ度の平均: 4.0
3 壮大な"おとぎ話"
5 読まずに死ななくてよかった!
3 読みにくいかも…
posted by 北海道人美和 at 00:41| Comment(0) | 作家別 さ行>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

「デスゲーム24/7」ジム・ブラウン

デスゲーム24/7
デスゲーム24/7
posted with amazlet on 07.02.12
ジム ブラウン Jim Brown 田中 昌太郎
早川書房
売り上げランキング: 652380


カリブ海の孤島で12人の男女によって行なわれるテレビ・ショー。各自の弱点をついた課題に彼らが挑む姿は600余りのカメラを通し、テレビとインターネットで生中継される。そして視聴者の投票で一人ずつ脱落し、勝者が決まるのだ。だが、何者かが番組を乗っ取り、死のウイルスをばらまいた。番組は続行され、参加者は生き残りを賭けたゲームで勝ち抜くしかなかった!知力・体力の限りを尽した闘いを描く冒険サスペンス。

めちゃめちゃ面白いんですけどー。
脚本家が書いたということで、読みつつも頭の中には情景が浮かんでくるので、本当にテレビ番組を見ているような気が。

謎・謎だらけ。
このウイルスは?
誰がこんなことを?目的は?
大統領が救いたい人物とは?
撃墜した兵器は?

それがラストで、ダダダダダーとわかります。
でもそれを解明したのは、FBIでも学者でもなく、レポーター。
よく解明できたよねー。信じられない理由と犯人だもん。
おまけに小説にはいつもあるけど、無関係だと思われた人物が関わってきたり。
(中学生は、どう関わるの?コンピューターで?と思ったら…)
よくわかったよー。

ただ、できれば、同じ材料を読者にも提供して欲しかったよ。
そしたら、推理できたのに。

緊迫感あり、謎解きあり、冒険あり、ラブロマンスあり、ホラーあり、スペクタクルあり、世界情勢あり。
こりゃあ、ドラマにしちゃえばいいのに。
配役簡単に出来そうよ。

しっかし、ウイルスに関しては、ラストにちょっと疑問が。
血清があったのはいいとしても、なぜに治療薬の処方が?
念のためか?

私は、こういう番組って見たことないのよね。
有名なのは、サバイバー。
チラッとは見たけど、何が面白いんだか。
テレビに映っていることを知らない行動なら面白いかもだけど、知ってて行動してるからね。

何といっても、見ものは、悪役でしょう。
狂っちゃってるレネーとラディヤード。
自分の欲望を果たそうとするラディヤードはともかく、レネーは生き残ってどうするつもりだったんだろう?
みんなが見てるのにねー。

そして事件の真相は、ただの成金青年のやつあたり。
この辺の心理は、山田悠介の「ライブ」と同じで、全く意味不明。
全然復讐になってないっつうの。
もしこの事件が実際にあったのなら、私はネットで参加してるね、多分。
(英語と日本語の壁が解消されていれば)
少なくとも、レネーとラディヤードの追放のためには、ガンガン投票していると思うわ。

ねたばれ
………………………………


ラスト
デイナ、1人勝ち。
男も金も、娘の命を救うチャンスも、ゲット。
っていうか、賞金はともかく、「胸の内の願い」
胸の内の願いで、娘をスイスの実験に!って言ったらさ。
実験参加費用も込みになるんじゃないの?
そんな甘くないってか。
posted by 北海道人美和 at 18:23| Comment(0) | 作家別 さ行>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。