2009年06月05日

インディ・ジョーンズ―地下帝国の挑戦 ロブ・マグレガー

「伝説に囚われ、生きて出られない」
不可解な電報を打った後、消息を絶った画家の行方を追うインディ。
イースター島のモアイ像、南米チロエ島の幽霊船伝説…。
最後にインディが遭遇した想像を絶する謎、地下世界とは。
そして〈地球空洞説〉の生き証人となったインディに課せられた使命、それは、アリコーンがヒットラーの手に渡るのを断固阻止することだ。
小説新シリーズ第6弾、最終章。

平成5年発売だから、15年前!!

地球空洞というお話だからか、何だか全てが全て、作り物っぽいです。
迷宮の怪物とか…。

一生懸命、最後まで読んだけど、のれず…。


ワイン リクイド・デ・オロ
何かおいしそうで、飲みたい!(^o^)

2008年8月13日の感想です。

インディ・ジョーンズ―地下帝国の挑戦 (竹書房文庫)
ロブ マグレガー
竹書房
売り上げランキング: 359750
posted by 北海道人美和 at 23:50| Comment(0) | 作家別 ら行>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。