2009年08月31日

つくもがみ貸します 畠中恵

お江戸の片隅、お紅と清次の姉弟二人で切り盛りする、小さなお店「出雲屋」。
鍋、釜、布団にふんどしまで、何でも貸し出す出雲屋ですが、よそにはないような、ちょっと妙な品も混じっているようで…。
彼らは、生まれて百年を経て、つくもがみという妖怪に化した古道具。
気位も高く、いたずら好きでおせっかいな妖怪たちは、今日もせっせと、出雲屋を引っ掻き回すのでありました。
ほろりと切なく、ふんわり暖かい。畠中ワールド、待望の最新作。

表紙のかわいいこと(^o^)
つくもがみ、かわええ(^o^)

あと、章がかわる毎に、色紙(挿絵つき)。
読みやすい(^o^)


で、読み終わって…。

ニンマリ(^o^)
いいねぇ〜、両思いなのにグズグズしている2人を見るのは(^o^)


「利休鼠」
婿入り先からもらった、大切なねずみの根付けが逃げちゃった。

「裏葉柳」
思い人が、近くに開店した居酒屋に来た?居酒屋には幽霊が…。
つくも神達が、復讐しようとして…した(^o^)
悲しい話だったけど、原因のこんな性格の人、今日本にたくさんいるよね。

「秘色」
五位(鷺さぎの絵の煙管きせる)が新入りの金唐革の財布に、蘇芳を語る。

「似せ紫」
帯留めの黄君とお紅の守り袋青海波せいがいはによる、蘇芳、お紅、清次のいきさつ。

「蘇芳」
掛け軸の月夜見つくよみ←響きがすてきー(^o^) 。
蘇芳(人のほう)発見。また失踪。
そして解決(^o^)


2009年2月6日の感想です。

つくもがみ貸します
つくもがみ貸します
posted with amazlet at 09.08.31
畠中 恵
角川書店
売り上げランキング: 59513
おすすめ度の平均: 3.5
2 平凡な話・・・フツーの人が好きそうな人畜無害作品
5 軽くてほんわか
5 和ごころって好いなあ
4 きれいにまとまった
3 「しゃばけ」とは微妙に違って...
posted by 北海道人美和 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家別 は行>畠中恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

スメラギの国 朱川湊人

志郎の新居の前には、猫が不思議と多く集まる空き地があった。そこを駐車場がわりにしたことが志郎を狂わせる不幸の始まりだった。
かけがえのないものを失ったために、最愛のものを守りつづけるために、愛情は狂気にかわる。不幸な事故をきっかけに、猫と人間の凄絶な闘いがはじまった。

ハ・ハッピーエンドで、終わっちゃったよ…。
っていうか、何か良い話的に終わっちゃったよ…オイオイ。

私はね、主人公許しませんよ!
何が反省だ。
失ったものなんて、何もないくせに…。
猫の恐怖も去って、奥さんと幸せに、新しい土地で暮らすだけじゃんか。
ボランティアで村上さんの交通事故の遺族の組織を手伝って、良い人になって。
将来的には、かわいい子供も生まれて…ってか!!!(`へ´メ)

猫の虐殺者のくせにっ!
犬のオズワルドにだって、「猫を殺す道具だから、名前はない」だとぉ〜〜!!!(`へ´メ)


たくさんの猫が出てきたけれど、やっぱり印象深いのは、ジンゴローと双子猫のチョコ。

ジンゴローはねー。
その時々の事を、聞きたいよ…。どう思っていたか…(。>0<。)
なぜ部屋に来たか…ヨワヒム…。
特に泣いちゃうのが、志郎に蹴られた時…うううう〜〜〜(。>0<。)
そして死ぬ時…。
カミカゼは、日本人も経験しているでしょう。
きっと同じ事思ったんじゃないかな…と。

チョコは―
息子さんのお役に立てて、よかったね!
命の恩人だよ、村上さんも立ち直ったし。
ただ幽霊はねー。いいけど(^o^)
「おばあちゃんは!」とも思ってたんだけど、そちらも解決だし。
村上さんも、猫好きになっただろう…ね。

スメラギは、どこに行っちゃったのかね。
土の中っていったって、東京で安全な土地なんて…。


猫好きには、つらい本でした。
何度泣いた事か…。
そして描写が、もぉ〜〜〜。血も凍りつくよ!

あ、ただね、猫虐待の変態教師。
猫に殺されて「ざまぁ〜〜〜みろっ」と思った私。
ってか、もっと苦痛を与えられれば、よかったのに。
犬や猫を虐待するなんて、いずれは人間にもしちゃう頭のおかしい人間以下なんだから、即死刑にすればいいのよ。

しかし、運転にはもっともっと注意しようと誓える本でした。
交通刑務所に、差し入れしてやりたいわ!


ただ、結構あれ?みたいな所もありましたねー。
だって対猫でかなり傷ついてるのに、普通に仕事?
とか
普通ヒョンの事を知ったら、弱点とか調べない?ネットでも図書館でも。


そして、心に決めた!
やっぱり猫は、完全室内飼いする!
交通事故に、あわせたくないもん。


2009年2月5日の感想でした。

スメラギの国
スメラギの国
posted with amazlet at 09.08.30
朱川 湊人
文藝春秋
売り上げランキング: 90319
おすすめ度の平均: 3.5
3 猫VS人間
4 猫がこわいです。
4 身近な存在の猫だけに…リアルです。
ラベル:
posted by 北海道人美和 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家別 さ行>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

神の狩人2031探偵物語 柴田よしき

2031年、人々を自殺へと誘う謎の集団がうごめく東京

神の悪意に抗うダーク・ヒロイン、女探偵サラ誕生──

老人問題、人口減少、整形、自殺、ドラッグ……
現代の闇が凝縮された世界、それが2031年東京。

私立探偵サラのもとに舞い込んだ依頼。
何年も前に生き別れたある女性の姉の捜索。だが、親戚や周囲の誰もがいなかったものとして口を閉ざす。果して本当に姉は存在したのか? 調査の過程で、元探偵の老人と知り合うことに。
関わる人間が必ず自殺する美しき死の天使。
食欲喪失で死に至るセックス・ドラッグ……。
事件はすべて一つの組織につながっていく。そして、サラにも魔の手が。
彼女の奥底に眠る9.11の記憶を呼び起こした才賀医師は何者なのか?!

絶望の正体は神の裁きなんかじゃない……生きろ

ダーク・ヒロインって、帯にあったからさぁ〜。
どう考えても、主人公が悪って、思うじゃんよぉ〜(^o^)

しかし、すごいのぉー!びっくりした!
ラストにえええ〜〜って。
短編かと思っていた、あれとそれが、この人とあの人が…

つながってんのかいっ。

イヤ、話は続くし…。早く、早く、早く(^o^)

2031年の話なので、現代の事がチョコチョコと…。
近未来は、生きにくい…のか?

しっかし、日本ばっかり何でこんな事に…。
世界はどうなのよっ!


それにしても、オブジェ「神の狩人」と「抵抗」、見てみたい!


「秘密」
姉探し。引退した探偵が隠していた真相に、ヒョエ〜〜〜!
これは、い・言えない…かも。
姉との関係については、薄々感じてるだろうけどね。

「悪魔」
浮気調査と自殺する男たち。自殺を誘発する化学物質?
黒人の血も混じった、魅力的な女性。

「飛び去りしもの」
餓死する麻薬。イケメン精神科医。

「神の狩人」
ルシファーの調査。アーティスト藤堂エリザベスからの人探しの依頼。
911、グラウンド・ゼロのオブジェ神の狩人と抵抗。
サラの過去。映画監督の娘。予知。

「船出」
そして…。引退した探偵風祭と一緒に…。


2009年2月1日の感想です。

神の狩人 2031探偵物語
神の狩人 2031探偵物語
posted with amazlet at 09.08.29
柴田 よしき
文藝春秋
売り上げランキング: 275137
おすすめ度の平均: 3.0
1 20年後の世界というリアリティに欠ける
4 早く続編が読みたい!
4 一冊まるごとプロローグ
3 不思議な小説
ラベル:探偵 近未来
posted by 北海道人美和 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家別 さ行>柴田よしき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

バッテリー 5 あさのあつこ

「なにがほしくて、ミットを構えてんだよ」言ってみろよ。本当のことを言ってみろ。先が見えないほどしんどいことをなぜ、やってる。なぜ、もどってきた。なぜ、逃げださない。本当の理由を言ってみろよ。
知りたいのだ。豪がつぶやいたように、本当はどういうやつなのか、まるごとの豪を知りたいのだ。それは、たぶんマウンドにいては、わからない。想いを目の前の相手に伝えたい。どういう言葉を使ってでも伝えたい。

む・むずかしい!
巧の考えてる事や言いたい事が、わかるようでわからない…。

思春期だから?
私が女で、主人公が男だから?
でも、作者女性で…。

話がすすまなかったわけじゃない。
救いようのない話でも、ハッピーエンドでも、暗くも、明るくも…ない。


とにかく、続きが読みたい…。
試合は、どうなるのか…。
1人1人の気持ちは、どうなるのか…。


2009年1月30日の感想です。

バッテリー〈5〉 (教育画劇の創作文学)
あさの あつこ
教育画劇
売り上げランキング: 198684
おすすめ度の平均: 4.5
5 瑞垣の物語
2 読んでて楽しくない。
5 読んでしまった
5 危ういバランス・・・
5 三歩あるいて二歩さがり

ラベル:野球
posted by 北海道人美和 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家別 あ行>あさのあつこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

プラパ・ゼータ1〜6 流星香

時の宝珠を正し、世界を滅亡から救う、翼を持つ乙女ファラ・ハン
魔道士たちの力により、聖地クラシュケスに伝説の乙女が具現する。
しかし彼女の記憶は、邪悪な黒魔道によって消し去られていた……。
時を同じくして聖地に赴く、蛮族ディーノ、竜使いシルヴィン、見習い魔道士レイム。
彼らと乙女の関係は?果たして伝説は、真実となり得るのか!?
聖戦士たちの世界救済冒険ロマン開幕!!

4人の聖戦士は「眠り」から目覚め、自分たちの使命を知った。
だが、それぞれの心の中には、不安と疑惑が渦巻いていた。
そんな時、血肉を貪り喰う闇の魔物が、突如礼拝堂に襲いかかってきた……。
彼らは魔物を倒すことができるのだろうか!?

世界救済のため王都を旅立つ聖戦士たち。しかし、彼らの行く手には、大きな困難が待ち受けていた。
魔道の封土モルミエナ領で、聖戦士たちが目にし、耳にしたものは……!?
ファラ・ハン討伐を宿命とした金髪の公女ルージェス一行の動向は……!?

1つめの宝珠を手に入れた聖戦士たちは、次なる宝珠を探して、先へと歩を進める。
しかし目前には、新たなる敵が待ちうけ、次から次へと聖戦士たちに襲いかかってくる。
さらには、もう1つの世界救済伝説を信じるルージェス一行の攻撃も相次ぎ、4人の道程をいっそう困難なものに!

強運と実力で大ピンチを見事脱し、次なる目的地へと向かう4人の若き聖戦士たち。
泥の都、火炎の都市。悲惨窮まりない魔道の封土が、ファラ・ハン一行を待ち受ける。
しかも驚愕の新事実が発覚し、4人の運命が意外な方向へと向かいはじめた。
はたして、彼らの行く手には何が待ち受けているのか!?

聖女の証である片翼をもぎとられ、意識を失う天界の乙女。
シルヴィンの、レイムの、そしてディーノの叫びがファラ・ハンに届くことは、2度とないのか!?
世界救済物語の行方は?邪悪な黒魔道師キハノの目的は?ファラ・ハンとディーノの関係は?
今その謎が、すべて解き明かされる。

1〜6を、まとめて。

妹所有の、本なのでした。
いつも通りの、捨てる前に読む(^o^) です。

1 聖女の招還
ファンタジーとなれば…。
やはり美男美女。 これも…ムカッ(^o^)

しかし、ディーノは、いいですねー。
私なぞは、あっさり殺されそうだけど…。
細マッチョは、好きです!

(この世界にはいない、ファラ・ハンと同じ髪・目。神じゃね〜〜の?!)


2 天空の魔方陣
聖戦士3人の過去がわかって…。
ラストの飛龍が、かわいい!!!
妹が買うわけだ(^o^)

しかし、あとがき…。

読むのを萎えさせるな…。


3 平行神話
新たな登場人物、登場で。

ちなみにさ、平時だったら、ディーノと話あいそうよね、この兄妹。

そしての、今回の舞台の領地なんだけど、別の神話との関係で、今はともかく昔は素晴らしかった領主の息子・娘が、これかよ!って思ってしまったんだけど、よくよく見たら違ってた…。

そして、またまた物語の良さを減少させるあとがき。

を読んだら、5巻の予定が6巻かもと…。
ええっ!!5巻までしか持ってないよ!(。>0<。)

ちなみに、妹に(年末で帰ってきた)、今読んでるよと言ったら、超内容忘れてた…。
おまけに、長くてイライラして、途中で断念したって…。
だ・だんねん…。
やっぱり途中なのか?(^o^)  (ちゃんとありました、6巻)


4 瑠璃色の迷宮
5 闇色の魔道士
うぇ〜〜〜、そう来たか〜。
確かにヒントは、あったのだよね。びっくりした!
レイムとルージェス。レイムの過去。

ディーノとファラ・ハンにはイライラしますが、よくよく考えてみると、そりゃそうだよね。
人間が神にほれるわけがないと否定したいし、神が人間にほれてくれるとも思えない。

ってか、そんなの認めたら、苦しいだけじゃんね(^o^)
でも、ほら、自分の出自があるんだからさー。


6 幻影の時空樹
イヤイヤ、6巻にして、手に汗にぎる光と闇の闘いっぷりでした。

そして、見事なハッピーエンド。
ハッピーエンドすぎて、少し注文つけたくなるくらい(^o^)

それはやっぱり、女王と近衛騎士隊長バルトザックでしょう。
なんか進展してよ〜(^o^)
世界が救われた今、女王も幸せになっていいわけで。
ってか、世継ぎ産まないと…。

しっかし、やっぱり、こんの素晴らしいハッピーエンドって、すごい!
悪役すら、普通に…。


それにしても、キスシーンすらないのに、ちょいエロでした。
大人が見ても、まあまあ楽しめますよ(^o^)

そして、あとがきなければ、
もっともっと、もっともっと(^o^) 、楽しめたのに〜〜〜。


わ〜〜〜ん、外伝読みてぇ〜。
ディーノがファラ・ハン、見つけるの?
レイムと姫とか。


2009年1月9日の感想です。…やっと2009年…。

プラパ・ゼータ〈1〉聖女の招喚 (講談社X文庫―ホワイトハート)
プラパ・ゼータ〈2〉天空の魔法陣 (講談社X文庫―ホワイトハート)
平行神話―プラパ・ゼータ〈3〉 (講談社X文庫―ホワイトハート)
プラパ・ゼータ〈4〉玻璃色の迷宮 (講談社X文庫―ホワイトハート)
闇色の魔道士―プラパ・ゼータ 5 (講談社X文庫―White heart)
幻影の時空樹―プラパ・ゼータ 6 (講談社X文庫―White heart)
posted by 北海道人美和 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家別 な行>流星香 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

新井素子のサイエンス・オデッセイ 新井素子

良い紙使って、カラーページ多数。
なので、薄い文庫本なのに、ちと重いです(^o^)

市立文系、理科音痴の素子さんが、科学者5人にインタビュー。

なのですが、読んでてちんぷんかんぷんです、私(^o^)
もう読めない。

ロボットの話は、ちとおもしろかった。
話のまとめでも新井さんが言ってるように、八百万の神の日本人のほうが、上手く付き合っていけるのかもね。

てか、私、今でも、DVDに週1回お休みあげてます(^o^)
だから、壊れないでねーって。
さすがに、話しかけてはいないけど(^o^)


昭和60年発行の本でしたが、インタビューした科学者さんは、今?
もう何十年もしたら、この中からノーベル賞?!

一応書いとくか。
大島泰郎、松本元、森本雅樹、石井威望、石原聰


2008年12月23日の感想です。

新井素子のサイエンス・オデッセイ (新潮文庫)
posted by 北海道人美和 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家別 あ行>新井素子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

そして人類は沈黙する デヴィッド・アンブローズ

人類初の“自ら成長する”人工知能の開発―それはオックスフォードの天才科学者テッサ・ランバートによって成し遂げられた。
慎重を期し、極秘裏に新たな知性の成長を観察するテッサ。
だが、今まさに、ハッカーが彼女のデータにアクセスしようとしていた。
テッサは知る由もなかった。その人物がカリフォルニアを恐怖の底に突き落としている連続殺人犯であることも、彼女の“秘密の息子”をネット上に解き放ち、怒れる神に変貌させようとしていることも―。
電脳空間を駆ける人工知能が人類を震撼させる戦慄のスリラー。

人工知能が世界を…ってものなんだけど、1つ最大な不満が。

AIの結論が書かれてない!
「会話を聞いていた者全員が、生涯忘れられない言葉が発せられた」

…なにさっ!!!何て言ったのさっ!(^o^)

その前に、どうして作った女性と話す気になったんだ?
読み返してみたけど、書かれてた?

女性を消せ!
って言った後に、急に、「やめろ、話をしなければ」って。

…???何で話をしなければいけないって思ったんだ?

飛行機の墜落とか、結構ドキドキしたのになー。

やっぱり自分で進化していくというコンピューターものは、子供の頃に見た「ウォーゲーム」が一番かな?
ラストが、理由わかるもの。
そして、なるほどー!だもの。

2008年12月20日の感想です。

そして人類は沈黙する (角川文庫)
デヴィッド アンブローズ
角川書店
売り上げランキング: 1449924

posted by 北海道人美和 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家別 た行>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

天と地の娘 根の国の物語1 篠田真由美

平凡な女子高校生、叶秋鹿の前に、ある日突然現れた謎の青年。
その日を境に、秋鹿の信じていた世界は変貌してゆき…。
「探したぞ。『天』と『地』の血筋を、ふたつながら身にそなえし子よ―」すべての世界の始まりであるという『根の国』へと導かれた秋鹿は、ここが自分の故郷であること、また、自分が滅びの危機にあるこの国を救う存在であることを告げられるのだが…。

ど・どうしましょ〜〜。
1と2しか手に入れていないのに、4巻まであるのに…、面白いんですけど…(^o^)
3と4も、手に入れなくては!

また古本めぐりだな(^o^)


あとがきで著者が書いているように、生まれはともかく、ごくごく普通の女子高生。
だから、すごく普通に読めます(^o^)

まだまだ道は遠く、厳しいけれど、もう頼りになる味方が何人か。
美人ばかし(^o^)

(そういえば、全然触れられないけど、連れてこられた男の子は…きっといつか話しに加わるのでしょうね…)


異世界でありながら、現代人の生活の天つ族。
胸が痛いです。

そして、主人公のお父さん、お母さんは、この世界のロミオとジュリエットですな。
ロミオ死んでないけど。

天つ族どこから?根の国って?
たくさんの謎が…。

知りた〜〜い(^o^)


2008年12月19日の感想です。

天と地の娘―根の国の物語〈1〉 (角川ビーンズ文庫)
篠田 真由美
角川書店
売り上げランキング: 909826

私が読んだのは、この表紙の単行本じゃないけど…(^o^)
ラベル:異世界
posted by 北海道人美和 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家別 さ行>篠田真由美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

レベリオン 炎を背負う少年たち 三雲岳斗

完全な密室状態である高城学園の更衣室で女生徒の焼死体が発見された。
常人には不可能と思える犯罪の裏側にレベリオンの存在を感じた恭介と香澄は、それぞれ調査を開始する。
不可解な殺人を繰り返す犯人の真の目的は何なのか?
困惑する恭介たちを嘲笑うかのように、次々と犠牲者は増えていく。
そのころ統合計画局は高城市内に潜伏する脱走レベリオンを抹殺するために、特殊部隊の派遣を決定していた…。
解き明かされていくR2ウィルスの謎、すれ違う恭介と香澄の想い、そして予期せぬ強大な敵…エンターテイメントのあらゆる要素が融合した、ハイブリッド学園サスペンス第3弾。

つづいてるぅ〜〜〜(^o^)
続きを、早く読みたい〜〜。
…買ってなーい〜〜(。>0<。)

リベリオン原種といわれる人物が初登場で、翼持つYとリチャード・ロウの正体が明らかに。

…早く再会させてあげたい!

香澄の姉真澄は、何考えて、何したの?!


そして一挙に物語を変えるアレス・システム。
(…エヴァか!2001年11月発行)
腹立つわ〜〜。
恭介、壊してしまえ!!!(^o^)

ってか、リベリオン全滅となったら、恭介も狩られるんじゃ…?


2008年12月16日の感想です。

レベリオン 炎を背負う少年たち (電撃文庫)

表紙は、楽天から。

posted by 北海道人美和 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家別 ま行>三雲岳斗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

風の万里 黎明の空 十二国記 小野不由美

慶国に、玉座に就きながらも、王たる己に逡巡し、忸怩たる思いに苦悩する陽子がいた。
芳国に、王と王后である父母を目前で殺され、公主の位を剥奪されて哭く祥瓊がいた。
そして、才国に、蓬莱で親に捨てられ、虚海に落ちたところを拾われて後、仙のもとで苦業を強いられ、蔑まれて涙する鈴がいた。
負うにはあまりある苦難の末に、安らぎと幸せを求めて、それぞれに旅立つ少女たち。
その果てしない人生の門が、いま開かれる。

景王―陽子は、官吏の圧政で多くの民が重税や苦役に喘いでいることを漸く知り、己の不甲斐なさに苦悶していた。
祥瓊は、父峯王が、簒奪者に弑逆されなければならないほど、国が荒んでいることに気づかなかった自分を恥じていた。
鈴は、華軒に轢き殺された友・清秀の命を守れなかった自分に憤り、仇討ちを誓った。
―それぞれの苦難を抱えた三人の少女たちの邂逅は、はたして希望の出発となるのか。

あ〜〜〜〜、イライラする!!!
陽子以外の2人の主人公に(^o^)

と・く・に…。
この世界でいうところの、元王女祥瓊(しょうけい)
(こんな字あるの、始めて知った…)

ありゃあ、アホだね(^o^)

まっ、でも、こんな人、今たくさんいるよね。
親の金を使ってるだけなのに、セレブとよばれて得意になってる人とか…(^o^)

しかし、新たに出てきた恭の供王=珠晶、すごいですね。
すばらしい女王だわ。
で、供麟、ちょっと気の毒…。
でも、供王の言う通りで、麒麟ってすっとこどっこいの情けだわ。

お久しぶりで、うれしい、楽俊。
ただ、また面倒な相手と旅をすることに…(^o^)

そして、もうひとりの主人公鈴は、青秀のおかげで…。
上のラストが、それだけに…(。>0<。)

鈴は、いじめられっこよね。
読んでいるこっちも、イライラ。
元いじめられっこの私ですが、鈴はイヤ!

日本のバカ政治屋には、関係ない話だけど(^o^) 、一国を治める・栄えさせるのは、人の人生じゃ足りないんだなーと。
そして、上手くいっている延王の言葉にギクリ。
やめて〜〜〜〜

疑問に思っていた、王の結婚問題。
結婚できないんだねー。
今回、芳国では、嫁も娘もいたから、いいんだー!って思ったけど…。
楽俊いるのにね〜(^o^)

鈴としょうけいは、たくさんの人に御礼を言いなさい!ですよ(^o^)

そしてねー、慶国にとっては、結果的に良かったのね。
たくさんの信頼出来る人が増えて…陽子、よかった…(。>0<。)

それにね、なにげなく、2国とも縁続きになったんじゃ?

気になっている泰のこともちょこっと(^o^)


イヤイヤ、厚い本ですよ。上下ですよ。
2日間で読みましたよ(^o^)
そして、妹が奪っていきましたよ(^o^)

私はね、ウルウルきましたよ、解決に。
3人の話、国の話。
こんなに、こんなに大きい話になって、ラストにギュ〜って集まって、解決しちゃうんだ。
あんなにキライだったしょうけいまで、鈴まで、立派になって(^o^)


早くもっと読みたいけれど…読みません!(^o^)
ゆっくり読むのです。
だって、ず〜〜〜っと、出版されてないんだもん(。>0<。)


それにしても、各国の王や麒麟、簒奪者…魅力的な人がいっぱい!
小野先生、お願い!書いて下さい!


2008年12月12日の感想です。

風の万里 黎明の空〈上〉十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート
小野 不由美 山田 章博
講談社
売り上げランキング: 131868
おすすめ度の平均: 5.0
5 おすすめです
4 十二国記シリーズは、ヒトとして大事なものを教えてくれる気がする
5 人それぞれの迷い方。
5 アンリアルな世界に際立つリアル
5 おぉっ!!


風の万里 黎明の空(下) 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート
小野 不由美
講談社
売り上げランキング: 133495
おすすめ度の平均: 5.0
5 星5つじゃあ足りない
5 うん、よかった。
5 自分の力で見つけるもの。
5 ただのファンタジーではない
5 人それぞれの立ち直り方。

posted by 北海道人美和 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家別 あ行>小野不由美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。